Facebookの写真に文字を入れる方法

今日はこちらのご質問にお答えします。

「SNSの画像に文字を入れる方法を教えてください(東京都 三田様)」

自分で撮った写真に文字を入れてSNSに投稿ができたら、
伝えたいことをさらにアピールできますね。

「文字入りの画像」を投稿しているユーザーのほとんどが、
スマートフォンの「写真加工アプリ」を使って、
自分の写真に任意の文字を入れた画像をSNSにアップしています。

今日は、数ある写真加工アプリの中でも、
初心者への使い勝手の良さで選ばれている
『LINE Camera』をご紹介します。

 

※この記事は、2014年10月01日に公開しましたが、「LINE Camera」のアップデートにより、必要な文言を追記、その他、画像などを修正して、2018年3月28日に記事を更新しました。

初心者でも簡単!写真加工アプリ「ラインカメラ」

私が、クライアントさんに
「まずはこれを使いこなして!」とおすすめしている
無料の画像加工アプリが、LINE Camera(LINE Corporation)
です。iPhoneの方もAndroid端末の方もダウンロードできます。

LINEカメラ

では、自分がスマホで撮影した写真に
文字を入れる方法をご紹介しますね。

写真加工アプリ「ラインカメラ」を使って画像に文字を入れる方法

1、右上「アルバム」をクリックして、スマホのカメラロールから、編集したい画像を選び、「編集」ボタンを押す
LINEカメラの使い方

2、一番下の「T」ボタンを押し、「テキスト」をクリック
IMG_9336 ⇒IMG_9337

 

 

3、写真の上に載せたい文字を入力する
⇒今回は「テストテストテスト!」という文字を入れてみました。

4、好きなフォント(文字のデザイン)を選ぶ
IMG_9338

5、文字の色を選ぶ
IMG_9339赤を押すと⇒IMG_9340

6、文字の輪郭の色を選ぶ
IMG_9341

7、作成した画像を保存するときは、右下の緑をクリック
IMG_9342

 

8、完成!カメラロールに保存されている、自分が編集した写真を確認してみてください
IMG_9343









いかがですか?



カンタンですよね!




フェイスブックは、
「読む」メディアではありません。

ぱらぱらと、
「見る」メディア。


写真も、一目で目を引くよう
魅力的に加工してみてくださいね!


今日は、フェイスブックに投稿する写真に
文字を入れる方法をご紹介しました!

 

※LINE Cameraのアップデートにより、実際の表示画面と異なる場合がございます。

※魅力的なフリー素材に、
 任意のテキストを入れることができるツールについては、
 以下の記事でもご紹介しております!
 超絶簡単!おしゃれな画像に文字を入れられる画像作成ツールCanva

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングクリエイター/2012年Web戦略プランナーとしてコンサルティング事業をスタート。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、東京・神奈川を中心に、WEB集客コンサルティング、メールマガジン制作管理代行、ソーシャルメディア運用代行を行っている。