メルマガのフッター(署名欄)に書くべきこと5つ

心理学を勉強されている方や、営業マン経験のある方ならご存知かと思いますが、
人は、相手とのほんのわずかな共通項でも見つかると、
相手との距離が縮まりますよね。

実は、メルマガでも同じです。
  

新規の読者さまが、
あなたのメルマガに登録します。

急に会いに来てくださるとも限らないので、
しばらくは、メールでのおつきあいに
なることでしょう。

その時に、読者さまは、
あなたとの共通項が見つかると、
一気に心の距離が近いと
感じでくださいます^^

 

では、どのように、
あなたとの共通項を
見つけていただくのかというと、

メルマガのフッター
活用することです。

 

本文とは別に、
毎回のメール配信で、
署名欄と一緒に届くように、
事前にセットしておくのですね。

 

例えば、
・出身地
・趣味・趣向
・家族構成
・どうぶつ占いなど

 

あなたのライフスタイルが
イメージできるようなことを交えた
自己紹介を

メルマガのフッターに
書いてみましょう。

 

メルマガのフッターに書くべきことは
全部で5つあります。

 

まだ用意されていない方は、
一緒に作ってみましょう。

 


読者との距離ぐっと近くなる!
フッターの構造


1、メルマガのご感想依頼
2、プライベートプロフィール
3、志命やミッション
4、署名
5、配信解除URL

 

メルマガのご感想依頼の見本です。

────────────────────
今日のメルマガはいかがでしたか?
ひとことのご感想をいただけると
励みになります(^^)ご返信ください♪
────────────────────

 

この一言が
ファンとの2WAYコミュニケーションの
きっかけとなります!

 

10年以上メルマガをしていて
一度も感想をもらったことがなかった

コミュニケーションの先生が
この一言を入れたことで、

「ご感想が届くようになり感動しました!」

というエピソードも!

 

素敵なご感想が届いたら、
ご本人の許可をいただき、
メルマガでシェアをさせていただき

さらに、読者との交流を
深めていきましょう!

 

また、ご質問が届いたら、
メルマガで答えをお答えするなど、
2WAYコミュニケーションに努めると

メルマガをコミュニティ化
させていくことができます!

 

 

また配信解除URLとは、
メールマガジンの配信解除を
読者が自分の意思で行えるための
リンク先です。

総務省の「特定電子メール法」
という法律で、

メールの配信解除は
読者ができるように
なっていなければならないと
決められています。

必ず入れましょう。 

私のフッターも参考になれば幸いです。

「ご感想依頼」の部分は、
コピーして使ってご自身のメルマガのフッターに
使ってくださってOKです!
がんばってください!

田畑のメルマガ登録はこちら

2012年Web戦略プランナーとしてコンサルティング事業をスタート。メルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、東京・神奈川を中心に、WEB集客コンサルティング/メールマガジン/ソーシャルメディア運用代行などを行っている。
LINEで送る