【無料・有料】プッシュ通知サービスを厳選!7つのおすすめサービスを比較!

プロモーションと広告

「プッシュ通知サービスって何?」多くの人がこの疑問を持っています。本記事では、プッシュ通知サービスの利点や選び方について詳しく解説しています。さらに、おすすめのプッシュ通知サービス7つを厳選し、特徴や使い方を紹介しています。プッシュ通知サービスの利用方法や無料で試せる範囲など、気になる情報が盛りだくさんです。この記事を読むことで、プッシュ通知サービスについて詳しく理解できます。ぜひ、参考にしてみてください。

プッシュ通知サービスって何?

プッシュ通知サービスとは、スマートフォンやウェブアプリケーションなどのデバイスにおいて、ユーザーに対してリアルタイムでメッセージやお知らせを送信するサービスのことです。例えば、新着メッセージやセール情報、イベントのお知らせなど、ユーザーにとって重要な情報を素早く伝えることができます。

プッシュ通知サービスの利点って何?

プッシュ通知サービスの利点には、ユーザーエンゲージメントの向上や顧客のリテンション率の向上などがあります。例えば、ECサイトでは、プッシュ通知を利用してカート落ちやフォーム離脱の防止ができます。また、プッシュ通知はブラウザやアプリを起動しなくても、新着情報や重要なお知らせをユーザーに届けることができます。これにより、ユーザーの利便性を向上させることができ、結果としてコンバージョン率や売上げの増加につながることが期待できます。

プッシュ通知サービス選びで重要なポイントとは

プッシュ通知サービスを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを押さえておく必要があります。まず、アプリ向けかWeb向けかを分類することが重要です。アプリ向けのサービスでは、ユーザーがアプリをダウンロードしていることが前提となりますが、Web向けのサービスでは、特定のウェブサイトの利用者にプッシュ通知を送ることができます。

次に、無料で試せるかどうかも重要なポイントです。多くのプッシュ通知サービスは無料で利用することができますが、一部の機能や配信数に制限がある場合もあります。トライアル期間や無料プランの範囲をチェックして、自分のニーズに合ったサービスを選びましょう。

また、無料でも使える範囲もチェックすることが重要です。無料プランでは、通知の配信数や利用できる機能に制限があることがありますので、自分の予算や必要な機能に合わせて選ぶことが大切です。

使い道による分類:アプリ向け vs Web向け

プッシュ通知サービスを選ぶ際に重要なポイントの一つに、アプリ向けかWeb向けかを見極めることがあります。まず、アプリ向けのプッシュ通知サービスは、ユーザーが自社のアプリをダウンロードしていることを前提としています。そのため、アプリのインストールや使用に関する情報を把握しやすく、個別のユーザーに対してターゲットを絞った通知を送ることが可能です。一方、Web向けのプッシュ通知サービスは、ユーザーが特定のウェブサイトに訪問していることを前提としています。そのため、アプリのインストールが必要ないため、利用者が比較的多いという利点があります。さらに、ユーザーの行動や属性に基づいてターゲットを設定することができます。例えば、ECサイトのプッシュ通知では、ユーザーの購買履歴や閲覧履歴に基づいて関連商品を通知することができます。したがって、プッシュ通知サービスを選ぶ際には、自社のビジネスモデルやターゲットに合ったアプリ向けかWeb向けかを選ぶことが重要です。

無料で試せる?見極めるためのトライアル有無

プッシュ通知サービスを導入する際、まずは無料で試すことができるかどうかを確認することは重要です。無料のトライアル期間がある場合は、サービス内容や使い勝手を実際に試してみることができます。そのため、トライアル期間中に自分のニーズに合ったサービスかどうかを見極めることができます。また、トライアル期間中のサポート体制や問い合わせ対応なども確認することができます。しかし、すべてのプッシュ通知サービスが無料のトライアル期間を提供しているわけではありません。そのため、試してみたいサービスについては、トライアル期間の有無を事前にチェックすることをおすすめします。

無料でも使える限度:無料で使える範囲をチェック

プッシュ通知サービスを利用する上で、無料で使えるサービスの範囲を確認することは非常に重要です。多くのプッシュ通知サービスは無料プランを提供していますが、その中には使用できる範囲に制限があるものもあります。まずは、一つ目のポイントとして、無料プランのトライアル期間を確認しましょう。一部のサービスでは、無料トライアル期間中に全ての機能を使用することができますが、期間終了後に制限がかかることもあります。二つ目のポイントは、無料プランで利用できる配信数や登録ユーザー数の制限です。一部のサービスでは、無料プランでは配信数や登録ユーザー数に上限が設定されているため、それを超えると有料プランへの切り替えが必要となります。最後に、無料プランで利用できる機能の制限も確認しておきましょう。一部のサービスでは、無料プランでは特定の機能が制限されており、有料プランに切り替える必要がある場合もあります。以上のポイントを押さえておけば、無料プランの利用範囲を把握し、適切にプッシュ通知サービスを選ぶことができます。

ヘビロテ必至!おすすめプッシュ通知サービス7選

プッシュ通知サービスは、アプリやウェブサイトからの重要な情報をユーザーに即座に伝えるための便利なツールです。多くの利点がありますが、その中でもクーポンやセール情報の通知、イベントのお知らせ、新商品の情報共有など、効果的な情報発信が可能です。

ここでは、プッシュ通知サービスの中でも特にオススメの7つを紹介します。

1. ショッピングサイトの離脱対策に!「Pushnate」

ショッピングサイトのカート落ちやフォームの離脱対策に最適なプッシュ通知サービスです。ユーザーの行動に応じて個別の通知を送ることができ、再訪や購買行動を促すのに役立ちます。

2. ブラウザ多機種対応の「PushCrew」

Google Chrome、FireFox、Androidなど、さまざまなブラウザやデバイスに対応しています。プッシュ通知の配信数に制限がなく、柔軟な情報発信が可能です。

3. Android、iOSでも使える「Push7」

AndroidやiOS端末に対応したプッシュ通知サービスで、アプリやウェブサイトからの通知をスムーズにユーザーに届けることができます。高い使いやすさと安定性が特徴です。

4. 国内発の無料サービス「bpush」

国内初のWebプッシュ通知サービスで、現在はオープンソースで無料で利用することができます。開発コミュニティが活発で、自由度の高いプッシュ通知が可能です。

5. 100台までなら無料!「CORE PUSH」

100台の端末までなら完全無料で利用できる定額制のプッシュ通知サービスです。通知の配信数やスケジュールの調整が簡単に行えます。

6. 大量配信に強い「Growth Push」

1分間に150万通の配信が可能なプッシュ通知サービスです。大規模なキャンペーンやイベントへの利用に向いており、混雑時でも安定した配信ができます。

7. ターゲットに合わせた通知が可能な「Push MAJIN」

MAツールと連携することで、ターゲットを設定して通知を配信することができます。ユーザーの属性や行動データを活用した効果的なプッシュ通知が可能です。

これらのプッシュ通知サービスは、それぞれ特徴や利点が異なります。アプリやウェブサイトの性質や目的に合わせて、最適なサービスを選びましょう。

1. ショッピングサイトの離脱対策に!「Pushnate」

ショッピングサイトを運営している方にとって、購買意欲の高い顧客が途中で離脱してしまうことは大きな損失ですよね。そんな問題を解決してくれるのが、プッシュ通知サービスの「Pushnate」です。
「Pushnate」は、ショッピングサイトでのカート落ちやフォーム離脱時に、リアルタイムでプッシュ通知を配信してくれます。この通知を受け取ったユーザーは、再度サイトに戻って購買を完了させやすくなります。
また、「Pushnate」はマーケティング施策と連携して、顧客に対して最適なタイミングで通知を送信する機能も備えています。例えば、顧客が商品を比較し始めたときや、商品ページを閲覧しているときに適切なプッシュ通知を送信することができます。
さらに、プッシュ通知のデザインもカスタマイズ可能であり、ショッピングサイトと統一感のある通知を作成することができます。
以上のような特徴を持つ「Pushnate」は、ショッピングサイトの離脱対策には欠かせないツールと言えます。

ブラウザ多機種対応の「PushCrew」

「PushCrew」は、Google Chrome、Firefox、Androidなど、さまざまなブラウザで利用することができるプッシュ通知サービスです。これにより、ユーザーはブラウザを開いていない状態でも、重要な情報を直接受け取ることができます。

また、「PushCrew」は、高いカスタマイズ性が特徴です。プッシュ通知のデザインやテキスト、配信するタイミングを自分好みにカスタマイズすることができます。さらに、ターゲットユーザーに合わせたセグメンテーションも可能です。これにより、ユーザーに最適なメッセージを送ることができ、効果的なマーケティングが可能となります。

さらに、「PushCrew」は、簡単なセットアップと直感的なインターフェースで使用することができます。初心者でも簡単に操作できるため、手軽にプッシュ通知を導入することができます。

「PushCrew」は、ブラウザ多機種対応や高いカスタマイズ性、簡単なセットアップと使いやすさが特長です。これらの特徴があるため、数多くのユーザーに支持されています。

3. Android,iOSでも使える「Push7」

「Push7」は、PCブラウザやAndroid、iOS端末に対応したプッシュ通知サービスです。このサービスを利用することで、ユーザーに対してリアルタイムでの情報発信やアクション促進が可能となります。

「Push7」の特徴としては、多彩な配信機能が挙げられます。ユーザーに対してセグメンテーションを行い、ターゲットに合わせたメッセージを送信することができます。また、プッシュ通知の配信時間や送信回数の設定も自由に行うことができ、さまざまな場面に対応することができます。

さらに、「Push7」はシンプルなインターフェースで操作性が高く、初心者でも簡単に扱うことができます。また、API連携も可能なため、既存のシステムに組み込むこともできます。

「Push7」は無料プランも提供しており、最大で50,000通のプッシュ通知が可能です。有料プランも用意されており、より多くの通知を配信したい場合にはプランのアップグレードが可能です。

AndroidやiOS端末を利用しているユーザーに対して、効果的なプッシュ通知を行いたい場合には「Push7」を検討してみると良いでしょう。

4. 国内発の無料サービス「bpush」

国内初のWebプッシュ通知サービスで、現在はオープンソースで無料で使用することができます。多くの機能を備えており、利用者にとって非常に便利です。bpushは、特に開発者やデザイナーの間で人気があります。

bpushは、プッシュ通知を送るためのAPIが提供されており、Webサイトやアプリに簡単に導入することができます。このAPIを使用することで、利用者に通知を送ることができます。

bpushは、シンプルな設計と使いやすさが特徴です。また、ターゲットユーザーに対して個別の通知を送ることができる機能も備えています。これにより、ユーザーのニーズに合わせた情報を提供することができます。

さらに、bpushはオープンソースなので、カスタマイズや拡張が容易です。自分のサイトやアプリに最適なプッシュ通知を作成することができます。さらに、無料で利用できるため、初心者や小規模な企業にもおすすめです。

bpushは、利用者にとって非常に使いやすく、安定性も高いです。また、無料で使用できるため、多くの企業や個人にとって魅力的な選択肢です。プッシュ通知を導入したいが、予算に制約がある場合は、bpushを検討してみる価値があります。

5. 100台までなら無料!「CORE PUSH」

CORE PUSHは、プッシュ通知サービスの中でも特に初めて利用する方におすすめのサービスです。なぜなら、CORE PUSHは初めての100台までの端末登録が無料で利用できるからです。多くの方はまずは少数の端末から導入することが多いと思いますので、無料で使える範囲がしっかりと確保されているCORE PUSHは、非常に使い勝手が良いと言えます。

6. 大量配信に強い「Growth Push」

プッシュ通知サービスの中でも、特に大量配信に強いと評判の「Growth Push(グロースプッシュ)」をご紹介します。

Growth Pushは、1分間に150万通のプッシュ通知を配信することが可能です。これは他のプッシュ通知サービスの追随を許さないスピードです。大規模なユーザーベースを持つ企業やアプリ開発者にとっては非常に便利な機能です。

さらに、Growth Pushは各プッシュ通知の配信数やクリック率に関するデータを詳細に分析することができます。配信結果の分析によって、ユーザーの行動パターンや嗜好を把握し、適切なタイミングで適切なメッセージを配信することが可能です。

また、Growth Pushはセグメンテーション機能を提供しており、ユーザーをさまざまな属性や行動に基づいてグループ分けすることができます。これにより、特定のターゲットに対して効果的なプッシュ通知を送ることができます。

しかし、Growth Pushは他のプッシュ通知サービスと比べて料金がやや高めです。大量配信が必要な場合や、詳細なデータ分析やターゲット設定が求められる場合には、その価値を十分に提供してくれるでしょう。

7. ターゲットに合わせた通知が可能な「Push MAJIN」

「Push MAJIN」は、ターゲットに合わせた通知を配信できるプッシュ通知サービスです。このサービスを使えば、ユーザーの属性や行動に基づいて、個別にカスタマイズされた通知を送ることができます。

例えば、あなたのウェブサイトを訪れたユーザーの中で、特定の商品に関心を持っている人には、その商品のセール情報を通知することができます。また、特定の地域に住んでいるユーザーには、その地域限定のイベント情報を通知することも可能です。

「Push MAJIN」は、ユーザーの行動データや属性を分析しながら、ターゲットに合わせた通知を設定することができるため、ユーザーとの関係を強化する上で非常に効果的です。

さらに、「Push MAJIN」は、短い時間での通知配信が可能であり、ユーザーの関心を引くことができます。ユーザーは、自分の興味に合った通知を受け取ることで、サービスや商品に対する関心を高めることができます。これによって、ユーザーのエンゲージメントや購買意欲を向上させることができます。

「Push MAJIN」は、ターゲットに合わせた通知が可能なだけでなく、メールやSMSなどの他の通知手段との連携も可能です。これにより、より効果的なマーケティングキャンペーンを展開することができます。

他にも注目のプッシュ通知サービスは?

さらに、他にもおすすめのプッシュ通知サービスがあります。例えば、「XXX」は、ECサイトのカート落ちやフォーム離脱対策に効果的です。また、無制限にプッシュ通知を配信できる「YYY」は、Google ChromeやFireFox、Androidに対応しています。さらに、PCブラウザやAndroid、iOS端末にも対応している「ZZZ」も注目です。

この記事のまとめ

いかがでしたか?この記事では、プッシュ通知サービスについて解説しました。プッシュ通知サービスの利点や、選ぶ際の重要なポイントについて紹介しました。さらに、アプリ向けとWeb向けの使い道の違いや、無料で試せるかどうかのトライアル有無、無料で使える範囲をチェックする方法も説明しました。最後に、ショッピングサイトの離脱対策におすすめの「Pushnate」や、ブラウザ多機種対応の「PushCrew」、AndroidやiOSでも使える「Push7」など、おすすめのプッシュ通知サービス7選もご紹介しました。ほかにも注目のプッシュ通知サービスがありますので、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました