Facebookにリンクをつけて投稿するといいねが集まらない理由

ブログの記事などを
紹介するために、投稿にURLを入れると、
いいねの数は集まりにくいです。

でも、
「いいね」を押されなくても
悲しむ必要はありません。

なぜかというと、
「いいね」を押す前に、
URLを押してくれている!

ブログに来てくれている
可能性があるからです!

私が先日、Facebookでご紹介した、
「Facebookの写真に文字を入れる方法」
という投稿で調べてみました。

Facebookの友達とフォロワー、増やすべきなのはどっち?

【Q】
Facebookの友達を増やすのとフォロワーを増やすのはどちらがいいですか?

【A】
無理にお友達の数を増やすことは、おすすめしていません。

なぜかというと、
普段からコミュニケーションを
とっていない友達は、

そもそも
自分のタイムラインに
あがってきませんし、

よく知らない人と友達になっても
コミュニケーションを取り続ける
理由が少ないからです。

私の場合は、
実際にお会いした方限定で、
お友達リクエストに承認させていただいています。

※しかしながら、数ヶ月後に、
「あれ?この方はどなただったかな・・・」
と、どうしても思い出せない場合には、

残念ですが
友達を解除させていただいています。

Facebookの友達とフォロワー、
増やすべきなのはどちらか?

メルマガ開封率の見方

Q.メルマガの開封率の見方がよくわかりません。

もし、HTMLメルマガを配信されているなら、

一体、メルマガがどれくらいの読者さんに
読まれているのか、

システムの管理画面で、
「開封率」を確認できるはずです^^

WEBの醍醐味は、
計測ができること♪

計測ができるということは、
「良かった傾向」がわかる
「悪かった傾向」がわかる

つまり、よりよいメルマガになるよう
「改善」ができるということなんですね
(*^◇^*)

今日は、私のメルマガの開封率と、
私なりの分析を大公開します!

無料メルマガでどこまでノウハウを出すべきか

Q.メルマガでは、ノウハウの出し惜しみはしないほうが良いと言いますが、独自のノウハウを同業者にパクられたら困るのです!加減はどうしたらいいですか?

はい。
無料メルマガでどこまでノウハウを出すべきか
という質問を、よく頂きます。

先生業の方へは、
いつも有料で教えているセミナーの内容を
そのまま、わかりやすくメルマガにしてください

とお伝えしています。

メルマガ読者を増やすにはアメブロ活用は有効?

今日のご質問はこちら

メルマガ読者を増やしたいのですが、
ブログは、アメブロを活用するだけじゃ
ダメですか?!
(新潟県 経営者 T.Hさん)

メルマガ読者を増やすにはアメブロの活用は有効なのか、
よくいただく、ご質問です。

現在の状況によって、
回答が違ってきます。

もし、現在
アメブロの読者数が
1000人以上いらっしゃり、

アメブロからのお申し込みや
売上が確認できている方は、

Facebookは1日に何投稿がいいのか

【Q.】
Facebookは1日何投稿がいいですか?

【A.】
投稿の回数より、
「バランス」を意識することを
オススメしています。

では、
どんな投稿内容とバランスで
発信をしたら、

ブログへのアクセスを定期的に
高めることができると思いますか?

そこで、おすすめしているのが
この2つの投稿パターンです。

Facebookの個人ページに仕事の発信をしたくない方へ

メルマガ読者を日常的に増やすために、
Facebookの活用はかかせないとお伝えしましたが、

あなたは、Facebookの個人ページに、
仕事のことを思いっきり発信できますか?

昨日、
Facebookページは、もうやめましょう。
という内容の記事を書きましたら、、、

またまた新しい読者の方から、
反響多々!!!

その中でも、
一番多くいただいたのは
こんな声です。