Category -  メルマガ構築の基本情報

法律「特定電子メール法」で定められているメルマガのルールとは

名刺交換をした人から、
突然メルマガが届きはじめた、
という経験はありませんか?

リアルからの
読者さまの獲得のお話をすると、

私の経験では、
10人に1人くらいの方が、

名刺交換をした人へ、
許可なしにメルマガを
送ってしまっている、

と感じております。。。

そこで、今日は、
法律で定められている
メルマガのお約束ごとについて
お話しますね。

コストパフォーマンスで考えるメルマガ配信システムの選び方

集客を目的とするならば、
私はどんな基準でシステムを選ぶかというと
まずはポイントは以下の4点です。

・スマホ対応か?
・魅力的なデザインのメールを送れるか?
・簡単で使いやすいか?
・開封率やクリック率が管理しやすいか?
・コストパフォーマンスはどうか?

最後の、
コストパフォーマンスはどうか?
という点について、

あなたは、長期的に、
自分ビジネスの成長と合わせて
考えられていますか?

メルマガ配信をなかなか始められない自分との決別法

メルマガ配信システムが
たくさんありすぎて
どんな基準で選んでいいのか
わかりません。

B社に契約したのに、
何を書いたらいいのかわからず、半年以上1通も配信できていません。

C社に契約したのですが、
操作方法が難しくて、まだ2回しか配信できていません。

メルマガをはじめよう
という気持ちがあるにも関わらず、
スタートに時間ばかりが
かかってしまうのは、

起業家にとって、なんという
時間のロス
なのでしょう(泣)

メルマガを続けられるか不安、途中でやめたら無責任ではないか

よくセミナーで、
このような質問をいただきます。

「正直メルマガを続けられるか不安です。途中でやめたら無責任ではないか、と考えてしまいます」

この質問をされる方は、
ステップメールという
メールの配信方法を
ご存知ない場合が多いので、

「大丈夫です

あらかじめメールの配信予約をしておけばいいのです」

とお答えしておきます。

<参考>

コピーライトマークの更新年号を更新できていますか?

コピーライトマークの更新年号を更新できていますか?
関わる皆様のメルマガの最下部にある
コピーライトマークの更新年号が、

2015年のままの方が
多いです。

例えば、2014年から
メルマガを発行している場合は、
以下のような表記となります。

1 2 3 4