お花見の名幹事は、なぜメルマガが得意なのか


もうお花見に行かれましたか?

東京都内のお花見スポットは、
今週末が一番の見頃♪

オフィスの近くの新宿御苑では、
ソメイヨシノがほぼ満開とのことで、
早く行きたくてウズウズしています!

 

ところで、あなたは、
お花見の幹事はお得意ですか?!

 

 

もし、お花見の名幹事なら、
その「幹事力」は、

メルマガでも発揮
することができます!

 

 

なぜかというと、

 

幹事さんは、
「お花見の開催日」をゴールに、

 

場所を決めたり、
時間を決めたり、
参加者に声をかけたり、
必要な道具を分担をしたり、
イベントページを作ったり、
ケータリングor食事の手配をしたり、
集合場所を連絡したり、
雨の時の対策を考えたり、
集金をしたり、
などなど、

 

お花見当日からの逆算をして、
準備をしていきますよね。

 

 

つまり、名幹事さんは、
「段取り」が上手
なのです。

 

 

「段取り」は、
メルマガで「集まる集客」を
成立させたければ、

絶対に必要なスキルです。

 

 

例えば、
メルマガで「集客」がしたいなら、
「セミナー開催日」をゴールに、

 

セミナー内容を決めたり、
セミナータイトルを決めたり、
セミナー開催日を決めたり、
セミナー会場を決めたり、
セミナー開催時間を決めたり、
セミナー集客期間を決めたり、
セミナー受付開始日を決めたり、
セミナーの申し込みフォームを作ったり、
セミナーの申し込みページを作ったり、
セミナー告知のメルマガを作ったり、

 

セミナー当日からの逆算をして、
準備をしなければ
参加者は、集まりません。

 

 

「とりあえずメルマガを始めようと思います」

 

これは、私がよく聞く言葉ですが、

何を目的に
メルマガを始めるのか、

ゴールのリアルイメージは
描けていますか?

 

 

お花見の名幹事は、

お花見の日にちも決めずに、
突然イベントページを立ち上げる、
ということはしません(^^;;;

 

お花見や、飲み会などの
幹事の経験があまりない方は、
以下のワークをやってみてください^^

 

「来週の日曜日に、新宿御苑で20人のお花見を開催し、参加者から喝采を受ける段取りを創る」

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。