メルマガ作成時間を短縮するコツ


集めるのではなく
集まる集客®を科学式にする
メルマガ戦略プランナー
田畑あかねです。

 

 

日頃、私が出会う起業家の方々が、
メルマガ配信できない
とおっしゃる理由の

第1位は、こちらです。

「何を書いたら良いのか
 わからない」

 

 この4年間で2000人以上の
起業家のみなさんのウェブのお悩みを
聞いてまいりましたが、

メルマガに何を書いたらいいのか
わからない
、という方の中には、
2パターンの方がいる
と感じています。

あなたは、以下のパターンは
当てはまらないでしょうか?!

  

<書けないパターンA>

何を書いたら読者が喜んでくれるか
わからないので
不安で書けません。

 

<書けないパターンB>

伝えたいことがありすぎて、
何をどのように伝えたらいいか
判断がつかず
不安で書けません。

 

ビジネスとしてのキャリアが
有る無しに関わらず、
書けないお悩みは
多くの方が抱えていらっしゃるのですよね。

 

つまり、多くの方が、

「ネタがない」

or

「ネタはあるけれど、
 何からどのように
 書いたらいいか
 わからない」

というお悩みを
抱えていらっしゃるのです。

 

ということは、
いざ、メルマガを書こうとした時に、

毎回毎回、ネタ探しに
時間がかかってしまう
わけです。
 

 

よく、

あかねさんは
毎日のメルマガ配信に
どのくらいの時間が
かかりますか?

と聞かれます。

 

私は、通常は30〜60分。
息を止めて奇跡の集中力を発揮すると、
20分です。

 

ところが、先日、
誰でも真似できるほどの
シンプルな方法で、

毎朝30分で、スラスラと
メルマガを書いていらっしゃる方

出会いました!
 

福岡のマインドブロックバスター
藤士恭子さん

です!

 

メルマガを発行し続けることによって、
お茶会は、毎回満席!

売り上げの58%は、
メルマガからのお申し込み。

結果としての売り上げも
メルマガからだけで
300万円以上にも
なっているのです!

 

藤士さんは
「毎朝、メルマガを
 書くのが楽しい!」

このようにおっしゃっています。

なぜ、藤士さんは、
メルマガを書くことに楽しさを覚えて、

メルマガからの
購買率を向上できたのでしょう?

 

その理由を、聞いてみました。
 


 

「毎日の書く内容を
 あらかじめ
 リスト化しているんです!」

 

書く内容が決まらない
(ネタがない)と
メルマガが書けない。

ならば、

今日は、この内容、
明日は、この内容、
明後日は、この内容を配信しよう、と

あらかじめリスト化しておく。

藤士さんの、
メルマガ作成時間を短縮するコツ」
はシンプルですよね!!!

このような工夫をすることによって、
毎回、ネタ探しに奔走しなくてすみます。
 

例えば、毎週日曜日は、
その週のメルマガの
配信予定表を
作っておく。

例えば、月末は、
翌月のメルマガの
配信予定表を
作っておく。

あなたも
メルマガ作成時間の短縮のヒントとなれば幸いです。

 

 

次回は、毎日ネタに困らず、
メルマガをスラスラ書く具体策

フォーカスします。

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。