メルマガで、読者がまだ気付いていない問題に気付いてもらう作戦


集めるのではなく
集まる集客®を科学式にする

メルマガ戦略プランナー
田畑あかねです。

 

前回は、2016年の
マーケティングのトレンドが
気になるあなたのために、

Forbes Japanの記事「2016年 デジタルマーケティングに到来する6大変化」
をご紹介しました
が、
いかがでしたか?

私だったら、2016年は
メルマガ配信内容について、
どんなことを意識すべきか、
シェアさせていただきましたが、

実は・・・
どんなに、メルマガの内容が
“インタラクティブ”であろうと、

読んでいただけないと
意味がない
んですよね。

 

しつこいようですが、
入り口が魅力的でないと、
読者さまに扉を開けてもらえません。

 

 

入り口とは、つまり
メールの件名ですね。

 

件名が自分から見て魅力的でも、
未来のお客様にとって
「気になる件名」じゃないと
意味がない
のです。

 

 

例えば、
お腹がいっぱいの人に、

美味しいカレーライスがあるよ〜
と言っても、

振り向いてもらえません。

 

 

例えば、
ウェルネス系のビジネスの方が、

今の健康状態に
そこそこ満足している人に向かって

「〇〇するだけで〇〇になる〇〇健康法!」

という、
一見魅力的な件名でメールを出しても

振り向いてもらえません。


だって、その方は、
今の自分はそこそこ健康、
と思っているのですから^^;;;

 

つまり、
あなたの読者が
まだ気付いていない問題に
気付いてもらう作戦
とは、

あなたの読者が
まだ気付いていない問題に
気付いてもらえるような

メールの件名を
つける作戦
です!

 

そんな件名を、たった30分で
30個以上ぽんぽん生み出せてしまう
のが、集まる集客®スワイプファイル
メルマガ篇です^^

このスワイプファイルを活用しながら、
あなたが、未来の読者さんに、売り込みをせずに、
問題に気づいていただくヒントは、

3つあります。

1、簡単なチェック診断を用意する
  (例)「あなたの〇〇度チェック」

2、代表的な「ビフォーアフター事例」を伝える

3、よくある「残念な事例」を伝える

例えば、スワイプファイルvol1から、
あなたの読者さまがまだ気付いていない問題に
気付いて頂ける件名をピックアップしてみると、
以下のようなものがあります。

・〇〇さんの〇〇タイプは?7つの〇〇タイプ自己診断
・〇〇に絶対NGな〇〇とは?
・昭和時代の〇〇をしていませんか?
・〇〇な方は、要注意!
・警告!〇〇は違法です!

このようなメールの件名が目に飛び込んできた
あなたの読者さんの心の声は、こうです。

・私の場合は、大丈夫なのかな・・・
・私は自信があるけれど、念のため調べてみようかな・・・
・私は失敗したくないから、一応読んでおこう・・・
・その人でもそうなれるなら、私も〇〇になれるかも・・・
・あ〜ソレ、私はいつもやってしまっているけど、それって良くないことなの?!

 

いかがですか?
人の興味の99%は、自分なのです。

まだ、あなたのことを知らない読者の方や、
まだ、あなたのビジネスのことをよく知らない読者の方に、

まだその人が、気付いていない問題に
気付いてもらうにはどうしたらいいのか。

読むと良い情報が得られるのは、
当たり前です。

まだ、あなたのメルマガに登録したばかりの方や、
気持ちの育っていない読者の方々を
教育して差し上げるには、

読まないと損するかもしれない
と思わせる件名で、

愛をもって、
注意を促して差し上げてくださいね。

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。