メルマガのお悩みランキング第2位「開封率を上げたい」


 お客様のポケットにラブレターを届ける
集まる集客®メルマガ戦略プランナー
田畑あかねです。

 

メルマガの
5大お悩みランキング〜

第2位は
開封率のお悩み
です。

メルマガのお悩みランキング

 

以前、売れっ子コンサルタントの方から
こんなメールをいただきました!

────────────────────

『田畑さん、昨日、HTMLメールを初めて配信してみて衝撃を受けました。
かなりショックなことがわかりまして…。

配信はだいぶてこずってしまって、
いつもより2時間くらい
多く時間がかかってしまったんですけど

それ以上に
価値のあるショックでした。

 

昨日のメールでわかったことは・・・・

開封率が異常に低い!
 

ということでした。

独自配信は1050名くらいなのですが…
なんと・・・・開封者は82名
(今朝までに)

全員が読んでくれていることはないし、
ある程度低いだろうなぁとは
予想していたんですけど、

それでも300名くらいは
見てくれている自信があって…。

 

HTMLメールが開かない設定の方は、
開封数には含まれないでしょうが、
それでもそんなに
増えるもんじゃないと思います。

ショックでしたが、
現実を知れてよかったです。

その分…このショック情報を
ネタにでもして頂ければ。
(もし使う場合は名前は伏せてほしいですが…)

 

いやぁ、
ショックでした!

でも、
すご~くよかったです^^

改めてメルマガの読者数を
増やす活動をしようと決めました。』

コンサルタントM.Sさん(男性)

────────────────────

はじめて開封率がわかると、
ショックを受けてしまう方も
いらっしゃいます。

 

でも、
悲しまなくて
大丈夫です!

開封率が見れるということは、
改善ができるのですから!!!

知れてラッキー
と捉えましょう(*^^*)

 

**********

メルマガの
5大お悩みランキング

第2位
「開封率を上げたい」

**********

<原因チェック>

名刺交換をした人に強制的に配信していませんか?
□次回の配信内容の予告はできていますか?
□メールの件名は魅力的ですか?
□読者が知りたいキーワードが件名に入っていますか?
□メールの差出人は、会社名になってはいないですか?

 

<改善策>

1、メルマガ登録は、読者に自分の意志でしていただく。

あなたのメルマガを
読みたい意思のある方にだけに
配信しましょう。

2、メルマガ配信予告をする。

Facebookや、メルマガで、
配信の予告をできていますか?

(例)
「次回のメルマガは、●●●についてお届けします」
「●●が●●になる方法をご存知ですか?
明日のメルマガで解説しますね」

3、メールの件名を魅力的にする。

メルマガの件名を魅力的にして開封率をアップさせる方法

4、メールの件名に読者が欲しいキーワードを入れる。

メルマガ件名テンプレート

顧客ファン化を加速させる投稿53のテンプレート

5、メールの差出人は、個人名にする。

メルマガの差出人名の工夫で開封率アップ!

 

いかがですか?

「僕は、リスト数が多いので、
開封率が低いのはしょうがないです」

という方も、
あきらめないでください。

アメリカのビジネスニュースサイト
Quartzのニュースレターは、
読者数が7万5千人もいるのに、

開封率は、約50%ということで
昨年話題になりましたよ!

 

まとめ
メルマガ開封率アップの具体策

1、メルマガ登録は、読者に自分の意志でしていただく。
2、メルマガ配信予告をする。
3、メールの件名は魅力的にする。
4、メールの件名に読者が欲しいキーワードを入れる。
5、メールの差出人は、個人名にする。

 

参考にしてみてください^^

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。