小室哲哉に学ぶ!読者を夢中にさせるステップメール構築のヒント


 

 

突然ですが
あなたは、
カラオケで何を歌いますか?

 

最近の曲は自信が無いという方も、
「90年代のヒット曲」なら
誰もが歌える名作が多いですよね。

 

90年代 と言えば、きっと、
あの名プロデューサーの楽曲を
挙げる方も多いことでしょう。

 

ミリオンヒット曲を連発させた、
小室哲哉さんです!!!

なぜ、
楽曲をリリースするごとに
あれほど大ヒットしたのか、

ご存知の方はいらっしゃいますか?

 

その理由の1つは、

 

「サビ」

だと言われています。

 

 

当時、曲のアタマから

いきなり「サビ」からはじまる
曲構成が斬新だったんですね!!!

 

 

Feel Like dance〜

愛しさと切なさと心強さと〜

Can You Celebrate〜   

DEPARTURES
(♪どこまでも~)

I’m  proud〜

 

ほ~ら。
全部歌えますよね!

 

最近、
ステップメールを準備される方から

「ステップ数はどのくらいがおすすめですか?」

とよく聞かれます。

※ステップメールとは、
配信の順番をセットしておくと、
   購読後1通目から順番に届くメルマガです。

 

私の見解はこうです。

「いくつでもいいですが、
小室哲哉さん風の
メルマガ構成にしてください!」

 

つまり、
ステップメールのはじまりは、
まず

「サビ」

つまり
一番読み応えのあるハイライト
から書きましょう!

 

なぜならば、
この情報過多時代、

せっかく、あなたのメールを
未来のお客様の目の前に露出しても

1通目から面白くなかったら、
もう明日は、
メールを開封していただけません。

 

 

 

この3年間で、
自分や師のセミナーを通して
2000人以上の起業家 経営者の方が、

メルマガ経由で、
セミナーに参加してくださっています。

そのセミナー参加者の方々が
いつメルマガに登録なさったのか
分析してみると、

メルマガ登録をされて

1〜3週間以内
セミナーに申し込まれる方が、

なんと7割以上なんです。

 

読者が動いてくださるメルマガ
にするためには、

最初が肝心ですね!!! 

 

 

●●●●●●●●●●●●

ステップメールは、
「サビ」(=ハイライト)
から書き始める!

●●●●●●●●●●●●

 

ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。