メルマガ開封率の見方


音声で聞く方はこちら↓

 (約3分)


音を出せない方は、こちら↓

集めるのではなく
る集客をナビゲート

Active-iWeb戦略プランナー
田畑あかねです。   

 

今日の質問は、こちら。

Q.メルマガの開封率の見方がよくわかりません。

もし、HTMLメルマガを配信されているなら、

一体、メルマガがどれくらいの読者さんに
読まれているのか、

システムの管理画面で、
「開封率」を確認できるはずです^^

WEBの醍醐味は、
計測ができること♪

計測ができるということは、
「良かった傾向」がわかる
「悪かった傾向」がわかる

つまり、よりよいメルマガになるよう
「改善」ができるということなんですね
(*^◇^*)

今日は、私のメルマガの開封率と、
私なりの分析を大公開します!

メルマガ開封率と改善方法

赤字⇒
開封率の高い日の傾向
青字⇒開封率の低い日の傾向
※配信数は、まだ1168リストです。

分析すると、

田畑あかねのメルマガ読者様は、

1、Facebookのノウハウ系がお好き

2、お悩み解決シリーズがお好き

3、「残念な〇〇」シリーズがお好き

4、毎日配信がないと、開封意欲が低下^^;

5、テーマと関係ないキーワードには反応しない

 

ということがわかります。

是非、あなたのメルマガの読者様は

どんな件名だと反応してくださるか。
どんな件名だと反応なさらないか。

分析を楽しみながら、
改善を繰り返してくださいね^^

今日は、メルマガの開封率の見方をご紹介しました。

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。