Facebookの個人ページに仕事の発信をしたくない方へ


聞く方はこちら↓
 (前編2分)

(後編3分)

集めるのではなく
る集客をナビゲート

Active-iWeb戦略プランナー
田畑あかねです。   

メルマガ読者を日常的に増やすために、
Facebookの活用はかかせないとお伝えしましたが、

あなたは、Facebookの個人ページに、
仕事のことを思いっきり発信できますか?

昨日、
Facebookページは、もうやめましょう。
という内容の記事を書きましたら、、、

またまた新しい読者の方から、
反響多々!!!

その中でも、
一番多くいただいたのは
こんな声です。

「私は仕事のことはFacebookページに書いて、
 個人ページはプライベート用に使っていたので
 個人ページで仕事のネタを書きたくないんです
 (東京都 40代女性 経営者 R.Tさん)

なぜ、
フェイスブックの個人ページに
仕事に関する投稿を書きたくないのかと

伺ってみると、
だいたいつのパターンの方が
多いです。

【1】
まだ会社員をしながら
Wワークをしているので、
会社に個人の活動をバレたくない。

【2】
フェイスブックは、
プライベートのお友達との
やりとりが多いので
仕事の話は快く思われない。

あなたは、フェイスブックで

仕事のことを
想いっきり発信できていますか?

今、フェイスブックに
「思いっきり仕事のことを書けない」

という方は、

いったいどのように
フェイスブックを活用して
メルマガ読者を増やしたらいいのでしょう。

私からの処方箋はつです。

【1】もう1つ別のアカウントを作って発信する。

どうしても今のアカウントで、
仕事の発信ができないなら、

もう1つ別名のアカウントを作って、
そのアカウントに集中!

思いっきり発信しましょう!

フェイスブックはシゴトです!

【2】今のアカウントでしっかりビジネス発信も行う。

プライベートのお友達とのやりとりは
LINEなど別のメディアでも
できますよね^^

もし、フェイスブックで
あなたのビジネス発信を見て
応援をしてくれず
不快になってしまうお友達は、
ほんとうのお友達ではないのでは?!

と、思ってしまう私ですが、
いかがでしょう?

フェイスブックはシゴトです!

投稿の公開範囲は「友達限定」や
「友達の友達」までではなく
「公開」に設定し、露出を高めていきましょう。

 

今日は、
Facebookの個人ページに仕事の発信をしたくない方への
お悩みの回答をご紹介しました。

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。