Facebookページと個人ページの使い分けるには?


音声で聞く方はこちら↓
 (約2分)

====================================
音を出せない方は、こちら↓

集めるのではなく
る集客をナビゲート

Active-iWeb戦略プランナー
田畑あかねです。   

新しくメルマガにご登録いただく方に
出会うために、

まだ、フェイスブック
最高のコミュニケーションメディアです。

ということで、
今日は、フェイスブックの運用について
よくある質問をシェアします。

 

【Q】「Facebookページ」と「Facebookの個人ページ」をどのように使い分けたらいいんですか?

【A】はい。フェイスブックページは、もうやめましょう。
(もし、広告費を月に30万くらいかけられるならOKです)

なぜかというと、
今年に入ってから、
Facebookページの投稿のリーチ、

つまり、
タイムラインに表示される回数が

平均40%も少なくなっている
ことがわかりました。

※Socialbakers調べ

 

つまり、広告などを使って
Facebookページの露出頻度を
高める工夫を
ほんとうに頑張らないと、

せっかく、
フェイスブックページに
上げた投稿は、

ただの
独り言になってしまうんですね。

ですから、最近では、

「フェイスブックページは、がんばらなくていいですよ!

まずは、個人アカウントで

お友達や、フォロワーの方との会話をしましょう!」

とお伝えしています。

Facebookページと個人ページの使い分ける方法は?

このように聞かれたら、

迷わず、「Facebookページは、もうやめましょう」
とお伝えします。

 

是非、参考になさってみてください^^

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。