【即実践可】たった1枚の「画像」が人が動くスイッチになる。


【即実践可】たった1枚の「画像」が人が動くスイッチになる。

今日は、 

「どうしたら、
 お客さんが集まるのだろう」

 

とお困りの方に、

私がおすすめしている
考え方をシェアします。

ここ半年の間に、
うっかり買ってしまったものや、
気づいたら申し込んでいたものについて

購入までのプロセスを
振り返ることです^^

 

わあ〜すごい!素敵!
と、なぜ感じたか。

わあ〜今すぐ欲しい!
と、なぜ感じたか。

 

ちゃんと「気づく」ことって
大事ですよね。

 

なぜかというと、
ソコには、人が動くスイッチが
隠されていたということですから!

 

「人が動くスイッチ」
を発見できたら、

自分も、そのスイッチを、

SNSや、ブログや、メルマガや、
お申し込みページなどに、
仕込みましょう。

 

たとえば、私の場合は、
動物占いが「ひつじ」なので、
人と群れるのが好きなようです。
(一人行動も好きなので、完全には納得できていませんが^^;)

ですから、
人がワイワイ集まっている写真や、
イベントの集合写真などを見ると、

へぇ〜なんだか楽しそう

と、潜在的に
自分も”群れたく”なります。

 

私が以前学んだ、
素質論という心理学によると、

「人」を見て、
行動のスイッチが入るタイプは、
人口の33.3%いる
と言われています^^

そこで、今日は、
人が動くスイッチを入れる方法を
1つ教えますね!

 

たった1枚の「画像」が人が動くスイッチに!

もし、あなたが、

自分の商品やサービスの
お申し込みを促したければ、

ブログやメルマガや
お申し込みページに中に、

「人が集まっている写真」
いれましょう。

 
<見本>

 ag1.png

左から、
スマホ対応メルマガ配信システム
AgentMAILのトップユーザーでもある、

うるおい漢方の専門家
大塚まひささんのメルマガ

ヒットメイクプロデューサー
安田裕紀さんのメルマガ

欲張り酵素美人プロデューサー
田邊美和さんのメルマガ

を見本にご紹介させていただきました。

たとえば、

セミナーの申し込みページに
参加者の集合写真があると、

「あぁ、人気のセミナーなんだな」

ということが伝わります。

 

商品の購入ページに
写真付きのユーザーの声があると、

「あぁ、こんな素敵な方も使っているのね」

と、安心してもらえます。

 

 

メディアには、
「人が集まっている写真」
を入れる。

 

まだ、やっていない方は、
実践してみた結果報告も
お待ちしておりますね。

<参考>
メルマガに、一番簡単に
画像を入れられる配信システムAgentMAIL

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。