知らなきゃ損!メルマガで集客したければ【3種類のお客さま】を理解しよう


知らなきゃ損!メルマガで集客したければ【3種類のお客さま】を理解しよう

意外な盲点かも!
今日は、超大事な話をします!
ちょっと地味ですが、
メルマガでうまくいっている人は、
抑えているポイントですよ!

こんばんは。
田畑あかねです。

 田畑あかね

なんといっても、
人が私に会いに来てくださる理由として
一番多いのはこれです。

「ハイパーなメルマガで
 もっと集客したい
 のですが・・・」

 

メルマガを活用して、
イベントや、セミナーや、
商品購入ページなどへ、

集客したい!

 

そのために、
理解しておくべきことは、
「お客さま」と一言に言っても

「3種類」のお客さまがいる
ということです。

1、見込客

⇒あなたの商品を
買ったことのない

 

2、ユーザー

⇒あなたの商品を
買ったことのある

 

3、顧客

⇒あなたの商品を
何度も買ったことのある人や良いお客さまの声を書いてくださるような人

 

あなたが、
メルマガを配信したい相手は、

「見込客」ですか?
「ユーザー」ですか?
「顧客」ですか?

 

実は、これを理解していないと
「メルマガのネタがない!」
という事態に陥ったり、
つまり、メルマガを出しても
集客しにくいんです。

ちなみに、お客さまの中でも、
すでにあなたへの信頼関係が高い
「顧客」に向けてメルマガ発信を
することは比較的簡単です^^

なぜかというと、
すでにこの方々は、
あなたのファンですので、

ちょっとくらい読みにくいとか、
面白くないメルマガでも、
解除されにくく

耳寄り情報は、
お客さまのほうから
キャッチしにきてくれる可能性が
高いからですね〜^^

 

逆に、もしあなたが
新たに、商品を買っていただく人
を増やしたいということであれば、

「見込客」に向けて、
メルマガ発信をしてください!

 

 

どういうことかというと、

メルマガ読者を増やすなら、

「まだあなたの商品を
 買ったことのない人」

かつ

「あなたのサービスに
   興味があるよ!」

という人の
メールアドレスをいただきましょう!

 

 

ただし、

<注>

「見込客」の皆様は、
まだあなたとあまり仲良くない
とも言えますので、

メルマガは面白くないと
すぐ解除されます^^

解除する理由のない
面白いトピックス探しにも
体重をかけてくださいね〜

 メールマガジンはラブレター

 

あなたの読者リストが、
「一度買ったことのある人」
中心だとしたら、

読者の増やし方を
見直してみてください。

↓↓↓↓↓↓

<参考記事>
メルマガのお悩みランキング第1位「読者を増やしたい」

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。