ブログへのアクセスが急上昇!メルマガ読者が急増した背景


 田畑あかね

今、私は、驚きと感動でいっぱいです。

たった半日で、
何もせずに25件のメルマガ登録をいただき、

ブログへのアクセス数も急上昇中。

 

メルマガ配信者の方から
一番よく聞くお悩みは、ズバリこれです↓

「読者が増えません」

 

このサイトでは、これまでに、

WEBを活用して読者を増やす方法や、
リアルの現場で読者を増やす方法を、

ご提案してきました。

<参考>
メルマガ読者の増やし方(17記事)

今日は、ソレとは別のルートで、
私自身のメルマガ読者さまが
急増している理由を
お話しさせていただきますね。

田畑あかね

 

メルマガ読者が急増した背景とは

先日、メルマガとブログで、
情報整理術『一枚フレームワーク』の創始者
浅田すぐるさんの本を紹介しました。

「今の説明、わかりやすいね!」と言われるコツ|メルマガで伝わる力を強化したい方へ

「今の説明、わかりやすいね!と言われるコツ」

よく著者の皆様から、
書籍のご紹介を頼まれることがあります。

しかし、今回浅田さんからは、
まったくそのようなアクションはなく(^^;

頼まれてもいないのに
私から勝手にご紹介させて
いただいた次第です。

 

その理由は、こうです。

とにかく、わかりやすく
 私が本の内容を実践して感動した!

文章を書くのが苦手な読者さまに
 絶対お役に立てると確信した!

著者ご本人への、
 絶大な信頼と、応援の気持ち。

 

メルマガ紹介後に、
浅田さんご本人に事後報告させていただこうと
思っていた矢先、

私のメルマガを読んでくださっていた
浅田さんから、先にお礼のメッセージを
いただいてしまった・・・というのが
先週でした。

 

Facebookで紹介した書籍が大反響!

私が、浅田すぐるさんの本を
紹介したブログ記事を
Facebookにアップしたところ、

私のFacebookのお友達が、
「早速、買ってみました!」
とシェアをしてくださいました。

田畑あかねのFacebook

その後も、別のお友達が、

「あかねさんが紹介されていた本、
 私も、買いました!」
「読むべし!」

と、投稿をいただいたり・・・

田畑あかねのFacebook

コメント欄で、その方のお友達が、

「私も買ってみます!」
「早速Amazonでポチりました!」

などなど、すごい盛り上がりとなりました^^

田畑あかねのFacebook
田畑あかねのFacebook

うれしいですね〜!!!

私1人で、この本、何冊売ったかなぁ〜〜
と喜ばしく思っていました。

「今の説明、わかりやすいね!と言われるコツ」

 

待っていたのは、感動のご紹介返し

メルマガ

その後、浅田さんのほうから、
私のブログ記事とメルマガを、
ご自身のメルマガで紹介してくださるという
うれしいご連絡を頂戴しました。

私は、
「あら・・・そんなつもりではなかったのに、
 ありがとうございます」
と喜んでいたのですが、

実際に配信された
浅田さんのメルマガを拝読してみると

もう〜さすが伝え方のプロとしか
言いようがなく、

なんとも魅力的に、
私のことをご紹介してくださっている
ではありませんか

(Y_Y)感謝の極みです!

 

浅田さんにご紹介いただけたことにより
ブログへのアクセス数がとまらず、
メルマガ読者様がまだ増え続けているというわけです。

 

公開!メルマガご登録ルート

メルマガの専門家として、
今回のメルマガのご登録ルートを
公開しますね。

 

どのように浅田さんの読者さまに
田畑のメルマガにご登録を
いただけたのかというと、

メルマガ登録ルートは、
大きくわけて3パターンでした。

 

1、書籍紹介記事を閲覧
  ↓
 メルマガ登録ページを閲覧
  ↓
 メルマガ登録完了

 

2、メルマガ登録ページを閲覧
  ↓
 メルマガ登録完了

 

3、書籍紹介記事を閲覧
  ↓
 田畑のプロフィールを閲覧 
  ↓
 メルマガ登録完了

 

 スマホメルマガ

3、のルートから分かったことは、

「田畑さんて知らないけど、どんな人?」

と不安な方は、ちゃんと
田畑あかねのプロフィールページをご覧になってから
メルマガ登録された、という事実です。

人のメルマガに登録するという行為に
慎重なタイプの方もいらっしゃいますので、

信頼を与えるプロフィールページを
用意
しておくことは、大事ですね。

 

メルマガのエンゲージメント力を高めよう

フォロワーを増やすためのコメント方法

それにしても、
浅田すぐるさんのメルマガの読者さまの数は、
1万人以上いらっしゃるというのに、
エンゲージメントの高さは、驚異レベルです。

日頃から、良質な情報発信をされて、
読者さまからの信頼が絶大である
ということがわかります。

メルマガで情報発信をして、
いったいどれだけ読者さまが
本文のURLをクリックしてくださるか

メルマガで集客を安定できるか否かは
実は、このエンゲージメントの高さに
かかっているといっても
過言ではないのです。

浅田さんの紹介するものは、
よいものに決まっている、
という読者さまが多いということですね。

私も期待に応えられるように
さらに、お役に立てるメルマガへと
変化成長をしてまいりたいと
あらためて、背筋が伸びる想いです。

 

※エンゲージメントとは、ウェブ上で使う場合には、
「ユーザーとの親密さ」などと訳されます。

 

感動したことのアウトプットを習慣化させよう!

今回の件を、あなたに
どのように置き換えていただくべきか
このようにまとめました。

感動を思いっきりアウトプットしよう!
相手も、読者も、
喜ぶことをしよう!

メルマガ発信の大原則は、
「読者が喜ぶことを書く」
ということです。

あなたが「感動したこと」を
シェアすることによって、
「相手も喜ぶこと」はありませんか?

人に何かをご紹介をする
ということは、
責任がありますが、

「あなたが紹介してくれるものは、
 間違いないよね!」

と、あなたが目利きであると
証明できるチャンスです。

 

さらに、あなたが感動したモノやコトを
魅力的にご紹介した記事が、
その商品やサービスの提供者の目に止まり、
そこにシェアボタンがついていたら・・・。

あなたのコンテンツが、
自分の人脈だけではありえない範囲の人の目に
露出できる可能性があるのです。

 

まとめ

感情が動いたとき、
その感動を思いっきり伝えよう!
自分の読者と、その相手が、
喜ぶことをしよう!

 

相手が喜ぶことをすれば、
その相手は、お返しをしなければという
心理状態になることを、返報性の原則と言われていますが、
あからさまに見返りを求めた応援活動は、すぐにばれます。

また、最近のソーシャルメディアの動向を見ていると、
ただ、応援依頼が来たから、と紹介したり、
自分で実際に体験していないモノやコトが
紹介されているケースも多く、少し残念に感じることがあります。

応援しあえる仲間の存在は素晴らしいことですが、
人に何かを紹介するということは、
あなたにも責任があります。

特定のコンテンツを紹介することによって、
あなたのブランドを下げることの無いよう、
また、読者からの信頼を失うことの無いよう、
しっかり、紹介するコンテンツの中身を吟味した上で、
ご紹介するようにしたいですね。

本当に良いと思ったモノだけ、
紹介責任を持った上で、素直に全力で紹介する。

その気持ちが提供者側に伝われば、
よいエネルギーとなって、自分に返ってくることでしょう。

 

あなたのメルマガは、
「人がシェアしたくなるメルマガ」に
なっていますか?

“伝わる”メルマガに成長させたい方は、
浅田すぐるさんのメルマガで
学んでみてください!

読者1万人超・浅田すぐる【公式メールマガジン】
「1枚」で「伝わる思考整理」法

浅田すぐるメールマガジン

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。