メルマガからの申し込みを増やすためにすべきこと3つ


メルマガからの申し込みを増やすためにすべきこと3つ

「メルマガ、がんばっているけど…
新規の方からお申し込みの実感は
あまりないなぁ…」

とおっしゃる方が、
よくいらっしゃいます。

最初のうちは、
とにかくメルマガを配信することに
満足してしまって、

「今月は、
 メルマガからのお申し込みが
 何件だったのか」

それすら、把握されていない方も
多いのですよ〜〜〜(>_<)

あなたには、
大人のビジネスパーソンとして、

ウェブからの売上の管理も
きちんとしていただきたいので、
書きます。

 

メルマガからのお申し込みを増やすためにすべき3つのこと

mini.png

1、読者を増やす

そのために、
すべきことは3つあります。

・魅力的なメルマガ名にする
・WEBをがんばる(特にFacebook)
・リアルをがんばる(講演やイベント)

<参考記事>
一番やさしいメルマガの始め方

2、開封率を上げる

そのために、
すべきことは3つあります。

・読みたくなる件名をつける
・読みたくなる本文冒頭にする
・読みたくなる次回予告をしておく

ざっくり解説しますと、
メルマガが届いた、読者さまの
スマホのメールボックス内で
勝ち残ればいいんです。

スクリーンショット 2017-01-20 10.33.00.png

あなたのファンなら、
多少面白くない件名でも、
開封して読んでくださるでしょう^^;

でも、
メルマガ登録して
まもない読者さまは違います。

0.5秒で、
胸キュン
or
胸アツ
にさせる件名ではないと
開封されません。

魅力的な件名に進化させたい方は、
メルマガ件名スワイプファイル
を参考にしてください。

これを使って、
開封率が5%もあがった方
いますよ!!!

そして、
メルマガ本文では、
魅力的な次回予告も忘れずに!!!

3、クリック率を上げる

メール本文の中で、

クリックしてほしいURLを
いかに押してもらうのか。

すべきことは3つあります。

・読ませるビジュアルにする
・気になるキャッチコピーを入れる
・クリック測定による数字管理をする

『社長〜!開封されるだけじゃダメですよ!』

メールの本文の中のURL

お役にたてる情報ページや、
商品の購入ページなどを、

ちゃんと、
クリックして

いただかなくては!

mm0415.png

 

まず、読者さまには、
一番押してもらいたいURLまで、

スマホで、さくさく
読みすすめてもらいましょう。

<参考>
メルマガをスマホで見やすくする文字装飾のコツ

次に、キャッチコピーです。

「〇〇のお申し込みはこちら」

だけでは、
よほど〇〇が魅力的でないと
クリックは促せません。

読者のクリックを促す、
キャッチコピーなどを
必ずいれましょう。

【魅力的なタイトルをつけるヒント】

●雑誌から魅力的なキーワードを拾う
●新聞の中吊りからヒントを得る
●Amazonランキングの上位のタイトルを置き換える
●ヒット商品のキャッチを参考にする
●コンビニやデパートの商品名やキャッチコピーから学ぶ
●書籍「バカ売れキーワード」
●キーワード検索サイト「連想類語辞典

 

最後に、数字管理です。

メルマガ配信システムの、
「クリック測定」という機能を使い、

まず、特定のページのURLの
クリック数を図れるように
しましょう。

すると・・・
メール本文に挿入した、
当該URLをクリックしてくれた
読者の数がわかります!

AgentMAILの場合には、

そのURLが何回クリックされたか、
だけでなく、

何月何日の何時何分何秒に
誰が、どの端末で、
何回クリックしてくれたのか

までわかってしまいます^^

 スクリーンショット 2017-04-17 10.07.55.png

AgentMAILをお使いの方は、
クリック測定URLを1つ作成したら、
それを、継続的に、メルマガに挿入することをおすすめします。

なぜかというと、
どの日のメルマガが、何件クリックされたのか、
という情報が一覧で見れますので、

多くクリックされた日のメルマガは、

・メルマガ本文がよかった
or
・URLの前のキャッチコピーがよかった

という仮説が立てられるからです。

私なら、うまくいったキャッチコピーなどは、
広告に活用したり、Facebookで繰り返し使うなど
何度も使い、読者さまの反応率をテストしつづけます。

 

【まとめ】メルマガからの申し込みを増やすためにすべきこと3つ

mm0415.png

1、読者を増やす

・魅力的なメルマガ名にする
・WEBをがんばる(特にFacebook)
・リアルをがんばる(講演やイベント)

2、開封率を上げる

・読みたくなる件名をつける
・読みたくなる本文冒頭にする
・読みたくなる次回予告をしておく

3、クリック率を上げる

・読ませるビジュアルにする
・気になるキャッチコピーを入れる
・クリック測定による数字管理をする

あなたのメルマガは、どこがウィークポイントか、
この記事が参考になれば幸いです。

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。