「既存のお客様向けメルマガ」と「新規の見込客向けメルマガ」はどう使い分ける?


「既存のお客様向けメルマガ」と「新規の見込客向けメルマガ」はどう使い分ける?

「メルマガ」は誰に配信するイメージを持っていますか?

もし、あなたが、
これからメルマガを始めたい、あるいは、
ご自身のメルマガの反応率を高めたいと思われていたら、
固定概念をとりはずすことによって、

メディア発信を効率化することができたり、
メルマガの開封率・クリック率・購買率を
高められる可能性があります。

今日は、メルマガの配信先に関する、
よくある質問をご紹介します。

「メルマガは、既存のお客様に送るイメージでした」

メルマガは、既存のお客様にしか
配信できるイメージがない・・・

このように思っていらっしゃる方、
とっても多いです^^

 
すでに、メールアドレスを
いただいているお客様へ、
メールフォローをするという方法。

 

既存のお客様との
接触頻度を高めるための
メルマガも、とても大事なのですが、

メルマガをビジネスに活用するなら
大きく分けて「2つの目的」で、
配信することができます。

1、顧客フォローメルマガ
2、見込客フォローメルマガ

 

1、顧客フォローメルマガ は、
既存のお客様への情報発信
ということで、
イメージがしやすいですよね。

2、見込客フォローメルマガ 
まだ、あなたの商品を
買ったことのない方(見込客)への
情報発信です。

 

はじめましての方が、
あなたからのメルマガを
読んでいるうちに

「このメルマガ素敵〜〜!」

「これを書いている人のことが
気になる〜〜!」

となれば、フロント商品への
「新規のお申し込み」が
増える可能性が広がりますね。

 

あなたに会ったこともない人が、どのようにメルマガ登録するのか?

ところで、 

1、顧客フォローメルマガ と
2、見込客フォローメルマガ のうち

始めるイメージが湧きづらいのが、
2、見込客フォローメルマガ

なのではないでしょうか。

そこで、このような質問を
いただくことがあります。

Q.
まだ、会ったこともない人に、
どうやって、メルマガ登録してもらうの?

 

たとえば、私のメルマガは、
まだ私がお会いしたことのない方が、
2000人以上読んでくださっています。

 

その方々が、どのように
このメルマガを購読を
してくださったのかというと、
2つのルートがあります。

・Facebookで、
 田畑のブログを知った

・検索エンジンで、
 田畑のブログを知った

よって、

まだお会いしたことのない方に
メルマガをお届けしたいなぁ、
というときには、

ブログやホームページに、
メルマガ登録したくなるような
メルマガ登録フォームを
たくさん置いておくこと

まずここは押さえておきましょう。

新規の読者さまの増やし方は、
こちらの記事でも詳しく解説しております。

読者が増えない時の原因チェック&改善策

メルマガは、既存と新規のお客様を分けて、2つやらなきゃだめ?

別の読者さまからいただいた質問です。

Q.
既存のお客様向けのメルマガと
新規の見込客向けのメルマガは
二つやるべきですか?

  

メルマガを2種類、
頑張ろうとする方がいますが、

私の答えはこうです。

 

「メルマガ配信は、
 新規の見込客の方向けの

 1種類でいいですよ!」

(時間と労力がある方は、
 もちろん2つやってください)

 

なぜかというと、
新しいお客様を増やしたいなら、

優先順位は、
まだあなたの商品を
買ったことのない方向けの
教育だからです。

ちなみに、
私の周りの起業家や、
クライアントの99%は、

「新規の見込客の方」に向けての
メルマガしか配信していません。

ですが、
既存のお客様も、
同じメルマガを読んで
満足してくださっています!

 

メルマガで新規顧客獲得をしたければ、既存顧客向けメルマガをやめるという選択肢 

講師業の方のメルマガは、
既存の生徒さんにとって
「復習」になっています。

物販やサービス業の方のメルマガなら
既存のお客様にとって
「商品の魅力を再認識」
することになっています。

メルマガは、
新規向け・既存向け、
と分けなくても、

新しい見込客の方をイメージして、
満足させるお役立ち情報の配信を
おこなうことによって、

新しい読者さまは、
あなたへの興味関心が高くなる!

既存のお客様は、
ますます、ファンになる!

このような2つの流れを
作れた事例が増えてきました^^

<参考>
メルマガ配信事例

ありがたいことに、
このメルマガでも、
上記の流れが構築されており、

今では、個別相談のお申し込みは、
99%メルマガからとなっています。

既存のクライアントの方々も、
このメルマガを読み、
継続的に学んでくださっています。

シンプルに1つ動いて、
「2つの効果」を出せた方がいい!

ここに共感された方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。