【表紙撮影秘話1】eBOOK「一番やさしいメルマガの始め方」


昨年から長らく準備してまいりました、

スマホで読める、無料・電子BOOK
「一番やさしいメルマガの始め方」

いよいよ、
2017年3月21日に
メルマガ読者さまに
公開いたします! 

 一番やさしいメルマガの始め方

このメールのカタチのオブジェ、
なんと特注です!

(ここだけの話9万円くらいしました)

 

そんな、渾身の表紙の撮影は、

起業家からのオファーが後を絶たない
超人気の写真家、

ポジショニングフォトグラファー
Ryu Kodama氏にお願いしました。

スクリーンショット 2017-03-13 23.02.30.png

「メルマガの始め方」の
無料テキストの制作に伴い、

たった1枚の表紙で、
どうしたら、
メルマガ配信は難しくない
ということが伝わるか。

そんな強烈に「伝わる1枚」を
実現してくれるのは、

きっと、Ryuさんだけだ!
と思っていたからです。

 

撮影のオファーをしたのは、
2016年10月ですが、

撮影日を迎えたのは、
3ヶ月後。

それまで、何度も何度も

手にとってくださる
読者さまをイメージして

写真のコンセプトの
ディスカッションを繰り返しました。

時には、深夜までスカイプで
打ち合わせをした日も・・・。

この1枚で、
お伝えしたかったコンセプトは
たった2つです。

その2つとは、

 

「メルマガ」

 

「やさしい」

 

これだけ。

 

たくさんの要素を盛り込んでも、
瞬間的に伝わらないからです。

 

特に「やさしい(簡単)」という
コアの部分を
どのように表現するかについては、
様々な意見を出し合いました。

たとえば、

コットン。
赤ちゃん。
おもちゃ。
紙飛行機。
パズル。
つみき。
おかゆ 笑

・・・

そして、最終的に、使用小物は

「たった2ピースを
 合体させるだけで完成する
 ”メール”のモチーフ」

となったのです!

images.png

街を見渡せば、誰もがスマホを持ち、
いつでもどこでも
自己発信できる時代がきました。

Facebook、Twitter、
Instagramなどの
ソーシャルメディアから、ブログまで、

今や、誰でも、
スマホで自己発信ができています。

  

ところが、
メルマガはどうでしょう。

 

「メルマガも、
 やったほうが、よさそうだ!」

と考えるビジネスパーソンが多い反面、

配信システムに契約するまでの、
ハードルの高さや、
スタート時の不安を抱えている方が多く

WEB戦略として、
メルマガを導入することを
一番後回しにする方が多いようです。

私には、このことが、
とても、もったいないことに思えます。

なぜなら、昨今のメルマガは、

“ブログを更新する位”の
「労力」と「スキル」で
簡単に始められるの
ですから!

私の渾身の想いを込めた
スマホで読めるeBOOK
「一番やさしいメルマガの始め方」は

いよいよ来週リリースです。

<追伸>

ポジショニングフォトグラファーのRyu Kodama氏は、
現在、新規のお申し込みが困難のようですが、
私からのご紹介ということでしたら、
若干名の個別相談の枠をいただけるようです!
私もインプレッションフォトを撮ってもらいたい!という方は、
ご相談ください。 

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。