アメリカで配信3週間で5万人が購読したニュースレターは、なぜブレイクしたか?


配信3週間で5万人が購読!

開封率50%超えの
人気メルマガ(ニュースレター)を
ご存知でしょうか。

  

個人の方が運営されている
ニュースサイトのメルマガです。

『What the Fuck Just Happened Today?(一体全体、今日何が起きたのか?)』

スクリーンショット 2017-03-03 14.38.29.png

トランプ政権に関するニュースを
毎日約10本〜15本ほど厳選し、

メルマガ(ニュースレター)として
配信しているものです!

3週間の時点で、なんと
購読者は
4万8千人を超えたそう!
(引用元:http://bit.ly/2lfWUdv 2017/2/14)

運営者のマット・カイザーさんは、
ここまで登録者が増えた理由として、
このように語っています。

**********************

明確なひとつのテーマを掲げ、

良質なコンテンツ
明確に出典を明記した上で厳選し、

リンクとともに
シンプルな文体やフォーマットで、
読者が求めているものを
理解した上で運営している」

引用元:配信3週間で5万人が購読、開封率50%のトランプ政権まとめニュースレターの成功の秘密とは?(Yahooニュース)

********************

 

配信者のカイザーさんは、

トランプ政権の動向に
注目が集まっている昨今、

数あるニュースの中から、
他の誰もやっていないレベルで、
良質な情報だけを厳選して、
まとめたことによって、

爆発的に読者を集めたのですね。

IMG_2347.PNG


登録フォームは、もちろん、

サイトのTOPページの
わかりやすい位置に、
があります!

あなたのメルマガ登録フォームは、
ブログやホームページの
目立つ位置に、
置かれていますか?

また、スマホでも
目立つ位置に
置かれていますか?

また、
自分の商品やサービスの
話だけではなく、

読者の求める情報を
配信するイメージがわかない、
という方は、こちらの記事を
参考にしてください。

メルマガでフリーペーパーを創刊するという考え方

今日、ご紹介したように、
メルマガ(ニュースレター)とは、
読者の求める情報を提供するもの。

メルマガに何を書いたら良いのかわからないという方は、
ご自身の専門分野のキュレーション記事にも
挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。