読まれないメルマガ3つの原因と解決策!


 ステップメールは配信者のエゴなのか?

2017年。

世の中のステップメールを、
もっとオモシロくできないだろうか
と真剣に考えています。

前回は、
ステップメールから作るのはやめましょう
というメールをお届けしましたが、

今日は、
ステップメールを受け取る
読者さまの心理

考えてみたいと思います。

 

一般的には、
ステップメールとは、

教育コンテンツが、
複数回に渡り自動配信される、
メルマガ配信方法の1つ

と、捉えられることが多く、

実際に、
「1つの学びのテーマ」が
数日間に渡って、配信されるものが
多いです。

 

ところが、そもそも読者さまは、本当に

「1つのテーマの読み物」を
わざわざ、複数回に渡り
読みたいのでしょうか?

 

今の時代、
ステップメールって
配信者のエゴなのでは?

 

なぜ、このような疑問を
抱いたのかというと、

私自身が、誰かのステップメールを
すべて読んだことがない
からです。
(ほとんど)

 

初日は読んでも、
読まない日がある、

読む時間がなくて保存しても
読まないまま、

ひどいときは、
登録しても

一通も読まない

という、
ステップメールもあります。

あなたにも、
上記のような経験はありませんか?

 

登録するときは、
なんとなく良さそうだと感じて
アドレスを入力するのですが、

翌日、実際に
ステップメールが届くころには、

あれ?
誰からのメルマガだっけ!

と、自分が何に登録したのか
思い出せなかったり、

あるいは、配信されるときには、
すでに開封したい気持ちが
冷めている
わけです。

 

なぜこのようなことに
なってしまうのか。

それには、
3つの原因があります。

解決策とともにご紹介します。
  

読まれないメルマガの3つの原因と解決策

 読まれないメルマガ3つの原因と解決策!

 

<原因1>相手に許可なく、メルマガを配信している

<解決策>

メルマガ登録は、必ず、
相手に自分の意思で
登録していただきましょう。
  

<原因2>メルマガ登録後の自動返信メール(サンクスメール)が魅力的ではない。

<解決策>

よく、メルマガ登録ボタンを押した後、
アドレス入力ミスを防ぐために、
1通目の自動返信メールで「メルマガ登録確認ボタン」を押させて
登録を完了するタイプのメルマガ登録フォームを
見かけます。

しかし、あまり、おすすめしません。

メールアドレスの入力ミスを心配するより、
登録率が下がることを避けるべきだからです。

そもそも、メルマガ登録フォームの
登録ボタンを一回押すだけで、
メルマガ登録が完了するシステム

使いましょう。

メルマガ登録の返信メール(1通目)は
「メールの受信確認」ではなく、

「登録御礼」や「自己紹介」を
惜しみなくお伝えする場所
です^^

はじめましての相手に心に残る、
自動返信メール(サンクスメール)を作成しましょう。

参考:メルマガ登録後の自動返信メールの書き方

 

<原因3>メルマガの配信頻度が少ない。

<解決策>

メルマガ配信頻度は、
「毎日」をおすすめしています。

例えば、あなたのメルマガが
週一の配信頻度で、
毎週火曜日配信だったら・・・、

水曜に登録したお客様には、
6日間もメルマガが届かないことに
なります。


登録したばかりの読者さまに、
「あれ?これ誰からのメールだっけ?」
と思われる原因は、
これが一番多いのではないでしょうか。

ステップメールの配信頻度においても、
「3日置きの配信」などと設定されているケースもありますが、
毎日配信しても、多いと思われないほど、
受け取りやすい分量と、読み応えが求められます。

相手にインパクトを与えるほど、
面白く、反応率の高いステップメールを
作ってみたい方は、こちらの記事をごらんください。

【超絶簡単】最小限の労力で反応率の高いステップメールを作る方法
 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。