メルマガ開封率を高めたければ、大ざっぱすぎる質問をやめる?!


メルマガ開封率を高めたければ、大ざっぱすぎる質問をやめる?!

さて、今日も、

Amazonランキング恋愛心理部門1位
「モテるメール術」(ダイヤモンド社)

の中から
メルマガ集客に活かせるヒント
1つご紹介させていただきます。
 

 mini.JPG

 

*******************************************

おおざっぱすぎる
質問はNG!

(著者:白鳥マキ氏)

*******************************************

恋愛において言えば、

例えば、
交際が始まっていない相手から
メールで、

「最近どぉ?」

と質問されても

答えようがない…

という理由で
スルーされるケースが
あるようですね。
 

 

これ、メルマガでも
気をつけたいポイントなのです。

 

例えば、
(ここでは業種業態はさておき)

このような件名で
メルマガが届いたらどうでしょうか?

「忘年会シーズンでお疲れではありませんか?」

 

美容健康系のビジネスの
方でしたら、

年末の疲れを解消させるヒントや、

胃腸を休めるレシピ

などのアイデアを
配信することもあるかもしれません。

 

ところが、

件名が、おおざっぱすぎる質問だと、

お読者さまの心の声は、

『はい。
 少し疲れていますが、
 何か?!』

 

このように感じるだけで、
必ずしも、クリックしたくは
ならないのですよね。
 

では、どうしたら
相手の興味をひくことが
できるのでしょうか。

 

私が、その
美容健康系のメルマガを
配信する側なら、

このように
具体的なキーワードを
いれた
質問
をします。

「年末の疲れた胃腸を労わる3つの食材をご存知ですか?」

「靴下を履いて寝ていませんか?」

 

メルマガの件名を、
質問型にするなら、

「だから何?」

と感じさせる
タイトルはやめ、
具体的なキーワードや
数字を入れて聞く!
 

 

メルマガ準備中のあなたの
参考になれば幸いです!
 

モテるメール術に学ぶメルマガ配信のヒント
http://www.amazon.co.jp/dp/447810154X

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。