【悲報】Facebook広告を出す前に計測をしないなんてもったいない!


 【悲報】Facebook広告を出す前に計測をしないなんてもったいない!

手軽にはじめられるうえに、
費用対効果の高さが
期待できることから

Facebook広告
を始める方が
増えています^^

 

がしかーし!

 

な・ん・と・な・く、
広告を出している方が
多いようなので、

その広告費を
無駄にしないために

小さな声で
ご忠告させていただきますね!

 

計測をせずに、
Facebook広告を出すのは
もったいないです!

 

数を把握しないまま
広告をかけていらっしゃる方が、

たまたま3人ほど続けて
個別相談にお見えになりましたので、
続きをちょっと解説しますね!

 

たとえば、普段、
ホームページに、
月1000アクセスあり
月3件の問合せがあるとします。
(少ない例に基づいてお話しています!)

広告費をかけたときに、
月2000アクセスになったら
月6件の問合せがあれば
正解ですよね^^

 

ところが、
普段から数の計測をしていないと、

広告費をかけたところで、
どのくらいアクセス数がアップして、
どのくらい問合せ数がアップしたのか

ぜんぜんわからない状態
となってしまいます(>_<)

 

つまり、
せっかく広告費を投資しても、

そのFacebook広告が
上手くいったのか、
普通なのか、
悪かったのか、

評価しようがないのです
(>_<)

 

うまくいったら、ラッキー♪

というような
ギャンブル的な広告投資は
避けたいですよね?!

 

 

ですから、最低限
以下のような項目の数字は
把握しておくようにしましょう!

 

〜計測しておくべき数の例〜

1ヶ月のホームページのアクセス数
1ヶ月のホームページからのお申込み数
1ヶ月のブログのアクセス数
1ヶ月のメルマガ登録数

 

サイトの数の計測は、無料で使える
Googleアナリティクスという
ツールで見ることができます。

これをマスターすると、
感動しすぎて、

Googleさんに
足を向けて寝れなくなりますよ〜。

 

わからない方は、
ホームページを作ってくれた方に
聞いてみてください。

このテーマでお話ししますね!

 

今日は、 Facebook広告をかける前に
おさえておくべき、計測の常識について
お話しました。

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。