自分のブログ記事をFacebookでシェアする方法2つ


大人気のFacebookに関する
お悩み解消シリーズ。

メルマガを知ってもらうために
ブログへのアクセスを増やす
Facebook
活用法

田畑あかね

せっかくブログを書いても、
アクセスしてもらえなければ
メルマガ登録してもらえない!

 

ということで、昨日は、
Facebook投稿からブログへの
アクセスアップの秘訣を
お話ししましたがいかがでしたか?

<昨日の記事>
Facebook投稿からブログへのアクセスアップをするには?
 

ところで、
こんな質問をいただきました。

 

「ブログを更新したら、
Facebookには、画像のシェアとリンクのシェア、
どちらが効果的なのでしょうか?」

 

 

ブログの記事のURLを
Facebook投稿で、
友達に知らせる方法は
2つありますね。

1つは、
画像をアップする方法。

画像のキャプションに
ブログ記事のURLを入れ、
お友達にクリックしてもらう、
方法です。

<例>

スクリーンショット 2016-10-04 15.28.03.png

<画像をシェアするときのメリット>

画像を大きく表示することができるので、
目に留まりやすい!
 

 

 

もう1つは、
ブログ記事のURLを投稿する方法。

画像はブログ記事にアップした
アイキャッチ画像などが表示されます。

通常の画像の投稿に比べて、
画像の面積は少し狭いですね。

<例>
スクリーンショット 2016-10-04 15.29.25.png

※自動的に任意の画像が表示されない
 場合は、「OGP設定」と検索して
 設定してみてください。

※リンクのシェアに最適な
 画像サイズは縦630×横1200pxです。

 

<リンクをシェアするときのメリット>

ブログ記事に「いいねボタン」を
つけている場合、
Facebookでいいねをされると、
ブログ記事の
「いいね」の数も増えます!


ここ、よく驚かれます!
 

また、リンクをシェアすると、
クリックの範囲が広いことが
嬉しいポイントです!

画像のシェアと、
リンクのシェアで、
クリックできる場所を
比較してみましょう。

赤い枠が、
クリックできる範囲
です。

↓↓↓↓↓↓

スクリーンショット 2016-10-06 9.42.22.png

画像のインパクトでは、
「画像の投稿」が勝つ
のですが、

クリックできる面積では、
「リンクの投稿」が勝つ

ということがわかりますね!

 

では、結局のところ、

ブログを更新したら、
画像のシェアリンクのシェアか、

どちらの方法で、
ブログへアクセスを
促したらいいのか。

  

2016年9月までの、
わたしの検証結果からいうと、
クリック率だけを重視するなら、

どちらでもいいです。

なぜかというと、2016年4月に、
Facebookの表示順位つけ方のルール
が変わって以降、
テストを繰り返してきましたが、

両者のクリック数に大きな差が
見られなかったためです。

 

しかしながら、
画像の設定(OGP設定)ができている方や、
Facebook広告をがんばる予定のある方は、

「リンクのシェア」がオススメです。

 

昔は、断然、画像シェアの方が、
反応率が高かったのですが、
2016年4月から、Facebookが、
リンク先のサイトの滞在時間を考慮するようになったからです。

ですので、
良いブログ記事のURLのシェアなら、
ニュースフィードに露出する確率が
高くなったのですよ!

しかし、
単純に「クリック率を上げる」という目的で言えば、

画像のアップがいいのか、
リンクのシェアがいのか、
という問題よりも、

Facebookに表示される
画像や文章が魅力的かどうか

これにかかっている!
というのが、私の意見です。
 

 

また、私の実験結果や、
Facebook側のルール変更がでてきましたら、
ご案内いたしますね。

 

<まとめ>

ブログ記事を更新したら、
Facebookの友達に知らせる方法。

1、画像のキャプションに
 ブログ記事のURLを書いて投稿

2、ブログ記事のURLを直接投稿

OGP設定ができている方は、
2、のリンクのシェアがおすすめ。

どちらにしても、クリックされるかどうかは、
魅力的な画像と文章であることにかかっている!

IMG_7480.JPG

参考になれば幸いです。
 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。