Facebook投稿からブログへのアクセスアップをするには?


大人気の
Facebookに関するお悩み解消シリーズをお届け中です。

メルマガを知ってもらうために
ブログへのアクセスを増やす
Facebook
活用法

田畑あかね

今日は、、、
せっかくブログを書いても、
アクセスしてもらえないと意味がない!

Facebook投稿で
クリックを促す3つの具体策

をお伝えします!

ブログのアクセスアップを目指し、
あわせてメルマガのリスト獲得を
加速させましょう!

Facebook投稿でクリックを促す3つの具体策

クリックを促す具体策1:「画像を魅力的にしよう!」

メルマガ作成時間を短縮するコツ

Facebookは、
「魅せる」メディア。

「読ませる」前に、
画像が魅力的ではないと、
読む気がしない…のは
私だけではないですよね(^^;

スマホで画像に文字を入れたい時に、
初心者の方におすすめは、
王道のカメラアプリ「LINE Camera」!

スクリーンショット 2016-10-04 16.06.31.png

iOS版 LINE Camera

Android版 LINE Camera

そのほか、私のおすすめする
フリー画像加工ツールを
ご紹介しておきますね!

<参考1>8月一番の人気記事
超絶簡単!おしゃれな画像に文字を入れられる画像作成ツールCanva

<参考2>
【保存版】HTMLメルマガに画像や線を入れたい時に使える無料素材サイト3選

クリックを促す具体策2:「クリックしたくなる理由を作ろう!」

Facebook投稿の文章の部分で、
やってはいけない例と、
クリックしたくなる例をあげます。

<やってはいけない例>

・「ブログ更新しました。」
⇒それだけじゃ、読みにいきたくなりません(^^;

・「女性に多い〇〇〇〇とは?」
⇒・・・ん?!
 伏字の使い方を間違えると、
 ヒントがなさすぎて、
 読みにいきたくなりません(^^;;;

<クリックしたくなる例>

・役に立つノウハウなど、
 アクセスして得られるポイントが
 明確。

⇒この日は、いいねの数の2倍以上の
 アクセス数がありました。

スクリーンショット 2016-10-04 15.28.03.png

・あなたにもできるポイントが
 書かれている、
 ということを伝える。

・世の中の成功事例を紐解き
 解説したことを伝える。

⇒こちらの投稿は、
 9月のクリック率第2位でした。

スクリーンショット 2016-10-04 15.29.25.png

 

クリックを促す具体策3:「『もっと見る』の前にURLを入れよう!

・画像のシェアをする場合は、
 本文の5行以内に、
 URLを書く!

⇒6行目以降だと、
 「もっと読む」の後ろに、
 URLが隠れてしまい、
 クリック率が激減します。

<例>

スクリーンショット 2016-10-04 15.31.56.png

 

Facebook投稿で
クリックを促す3つの具体策

いかがでしたか?

 

<補足>

ブログの記事のURLを
Facebook投稿で、
友達に知らせる方法は
2つあります。

続きは、また次回お話しますね!

読み逃したくない方は、
10/5のメルマガにご覧ください^^
バックナンバー全公開中です。

 

IMG_7480.JPG

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。