ホットペッパーに頼らない集客


今日は、美容サロンオーナーの方々から
よく聞くお悩みを解決してまいります。

 

「ネットでの発信に、あまり時間をかけられないのです 複数のメディアに違う内容を発信しているので、時間がかかります・・・」

img_06 

複数のメディアに違う内容を
書いているとはどういうことですか?

と聞いてみると、

Facebookには、近況報告を書き

お店のブログには、お知らせを書き

アメブロには、Aというテーマについて書き

もう1つのブログをやっていて、
 そこにBというテーマについて書いています!

メルマガは、既存のお客様向けに書いています
 

という方がいらっしゃいました!

 

img_1972 

なるほど〜!
がんばっていらっしゃるのですね。

でも・・・毎日は更新できませんね?
 

 

 

そこで、私がご提案したのは、
この3つです。

・テーマを1つに
   絞りましょう。

・発信相手を
 未来のお客様1人に
 絞りましょう。

・未来のお客様向けに1つ記事を書き、
 同じ内容を、Facebook、
 ブログ、メルマガで発信しましょう!

 

新規のお客様向けの発信に絞っても、
「お役立ち情報を発信する」
という視点に切り替えると、

既存のお客様も、
喜んで読んでくださる

情報になります。

あなたのファンが増え、
リピーターが増えれば、

将来は、
ホットペッパーに頼らない集客
も夢ではありません 。

 

サロンオーナーの方から、
よくお話いただくお悩みは他にもあります。

 

「ホットペッパーに頼りたくないのです」 

ネイルサロン検索

ホットペッパーといえば、
店舗をお持ちの方に重宝されている
日本最大級の検索・予約サイト!

ニーズの高いユーザーの目の前に、
自分のお店が露出するという点では、
素晴らしいサービスです。

しかしながら、
このように嘆くサロンオーナーさまも多いようです。

・コストが気になる
・お客様のリピート率が悪い

なぜ、リピート率がよくないのかというと、

あなたのサロン以外にも
魅力的なサロンがひしめき合っている

ということです。

たとえば、あるユーザーが
ネイルサロンに行きたいと思い、
ホットペッパーで検索したとき、

「安いから予約する」
「近いから予約する」

というように、
「別にあなたのお店じゃなくてもいいけれど」
というお客様心理があることは否めません。

ですから、
ホットペッパーのようなポータルサイトへ
プロモーション費用をかけるとしたら、

*投資額相応の予約が入るか。
*理想のお客様が来てくれるか。
*リピート率はどうか。

私だったらこのような視点で、
数字を管理をします^^

 

そもそも、
ホットペッパーからの集客よりも、
自己発信からの集客力が高まったら、

広告費を削減しても、
利益を上げられますね。  

では、そんな
ホットペッパーに頼らない集客
を実現させるには、どうしたらいいのか。

 

それは、
あなたのファンを作ることです。

あなたのファンさえいれば、
イベントやキャンペーンなど、
お知らせをだせば、動いてくださる方がいます。

 

ただし、「お知らせだけ」ではだめです!

では、どのようのファンを作るのか、
発信の具体策は、
こちらを参考にしてくださいね。

メルマガでファンを増やす方法2つ

   

*****


メルマガ企画ディスカッション(個別相談会では、

  サロンオーナーの方でしたら、
メルマガを導入することによって、

どのように、あなたのファンと、
お店のファンを作ることができるのか

そして、
新規顧客獲得戦略と、
リピーター獲得戦略について、

メディア発信の具体策
をお話ししています。

IMG_7480.JPG

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。