法律「特定電子メール法」で定められているメルマガのルールとは


名刺交換をした人から、
突然メルマガが届きはじめた、
という経験はありませんか?

 

昨日、一昨日と、
イベント会場でお客様ご自身で
メルマガ登録していただく方法

を解説しましたところ、

いつもより高い開封率で、
メルマガをお読みいただいています!
ありがとうございます。

 

 

ところで、、、
リアルからの
読者さまの獲得のお話をすると、

私の経験では、
10人に1人くらいの方が、

名刺交換をした人へ、
許可なしにメルマガを
送ってしまっている、

と感じております。。。

 

そこで、今日は、
法律で定められている
メルマガのお約束ごと
について
お話しますね。

 

 

相手の許可無く
メルマガを配信すること
は、

総務省の
「特定電子メール法」
という法律で

禁止されています。

 

 

さ・ら・に、その他にも、

法律でも定められている
決まりがあるんですよ。

 

今日は、総務省のサイトよりも
わかりやすく
ポイントを3つだけお伝えしましょう!
 


※1、の住所は、メルマガにリンクのあるホームページなどに記載があれば、メルマガへの記載は割愛できます。

 

 

いかがですか?

 

あなたのメルマガは

ルールが守られていましたでしょうか。

  

___________________
【まとめ】
相手の許可無くメルマガを送るのは
NG!!!
配信解除URLは必須です!!!
___________________
 

 

今日は、「特定電子メール法」で定められている
メルマガのルールについて復習いたしました。

 

おとなの経営者としての、
モラルを欠かないよう、
ぜひ、知っておいていただければ幸いです。

 

詳しくは、総務省の資料をご覧ください。
特定電子メールの送信等に関するガイドライン 
 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。