コストパフォーマンスで考えるメルマガ配信システムの選び方


前回は、

メルマガ配信システムを選ぶコツ前編として、

メルマガ集客を成立させるためのメルマガの機能

を、お客様獲得の流れに合わせて
ご紹介しました!
 

↓復習

スクリーンショット 2016-07-21 22.09.26.png
上記の画像を見られない方は、こちら
http://bit.ly/29W7hzY

 

 

今日は、
メルマガ配信システム
を選ぶコツ
後編として、

料金プランの選び方
をご紹介します。

 

 

 

日本国内には、
ちょっと調べただけでも、

50社以上の
メルマガ配信システムが
乱立しています。

 

もし、私が、
今使っている
AgentMAILが存在していなければ、

どんな基準で
システムを選ぶかというと
まずは4点です。

 

・スマホ対応か?
・魅力的なデザインのメールを送れるか?
・簡単で使いやすいか?
・開封率やクリック率が管理しやすいか?
・コストパフォーマンスはどうか?

 

最後の、
コストパフォーマンスはどうか?
という点について、

あなたは、長期的に、
自分ビジネスの成長と合わせて
考えられていますか?

 

今は、まだ配信数が少なくても、
今後ビジネスが上手くいって、

 

読者数が、
10倍と増えたら
ランニングコストは
どうなるか?

ということです。

 

先日、
読者数を2万人ほどお持ちの
ある協会代表理事の方が
このようにおっしゃいました。

 

「エージェントメールは
 月2万円止まりだなんて安いね。
 僕なんて月4万くらい払ってるよ。」

 

読者数が多くなると、
料金のプランアップが必要になり、
月額のコストが増えることは、
世の中の常識です。

 

スタート時の「安さ」だけで
メルマガ配信システムを
選んでしまうと、

読者数が増えた時に、

 

・巨額の月額費用が負担・・・。

・システムを乗り換えようとした時には、すでに、たくさんの顧客リストをグループ分けをしていて、簡単には、リスト移行できない・・・。

 

という状況に
陥ってしまいます。

 

だからといって、

コストが心配だから、
配信頻度を減らそう、
などと考えてしまったら、
本末転倒です・・・。

 

自分のファンを作るなら、
メルマガ配信は、
毎日コツコツ配信すること

をおすすめしています。

なぜならば、
メルマガの活用で月商7桁を超えた
7ジャンル68名の起業家は、

毎日コツコツと
メルマガ配信を楽しんでいるからです^^

 

思いっきり、読者さまへ
自分がお役にたてることを
与える達人となれた方のところに、

お客様は集まってくる
ということが証明されました。
 

 

配信システムを選ぶ際には、

メルマガ読者が増えたら、
ランニングコストは
いくらになるか

ということを
きちんとシミュレーションしてから
決断しましょう!

 

GIF

ランニングコスト業界最安値
起業家のためのメルマガ配信システム
AgentMAILとは
http://merumaga-navi.com/agentmail-lp1?wp1314

GIF

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。