メルマガをスマホで見やすくする文字装飾のコツ


あなたは、ご自身が購読されている

お気に入りの
メルマガ
はありますか?
 

または、親しい友人や、
お気に入りのお店から届く
メルマガがあれば、

ソレをイメージしてみてください。

 

そのメルマガは、毎回、

1字1句
読みますか?

この質問をすると、
9割くらいの方は、
こう答えます。

 

『一字一句までは
 読んでいません…』

 

人は、スマホを見ているときに、
ずっとメールの受信箱に
いるわけではなく、

Facebook
見ないといけないし、

Instagram
写真をアップしたり、

LINEで、家族に
返事をしないといけないし・・・

しい
のですよね。

 

つまり、
ほとんどの方が、
世の中のメルマガを、

ザックリと
しか読んでいない
のではないでしょうか。

 

あなたのことをよく知らない、
はじめましての読者さまなら
なおさらです。

 

今日は、
一字一句メルマガを読まない

「ザックリ読み」タイプの
読者さまも満足
させる!

文字の大きさ
チェンジする具体例
をご紹介しますね。

 

メルマガをスマホで見やすくする文字装飾のコツ 

●スマホで見やすい色使い

文字に使う色は、
黒以外は2色まで
にすると、
見やすく安心感があります。

 

例えば、
 緑   と ピンク
水色 と オレンジ

 

まぶしい赤や、蛍光色などは、
目がチカチカするので、
最近は、あまり
おすすめしていません。

●スマホで見やすい大きさ

文字の基本サイズは、
14px〜16pxが良いでしょう。

私のメルマガは、
16pxにしています。

こうすると、iPhoneでは
1行は、最大18文字まで
表示できます。
 

スクリーンショット 2016-07-01 23.10.55.png
※スマホ対応メルマガ配信システム
 AgentMAILのメールフレームの場合。

ただし、
どの端末でも読みやすくする
レスポンシブEメールデザインの場合、

「パソコン」を優位に設定してしまうと、
「スマホ」で見たときに
文字が小さくなりすぎて、

スマホの機種によっては、
とても見づらいという方が出る場合があります。

おすすめの設定はやはり
「スマホ」優位です。

私は、文字の大きさは、
通常が16px
強調したいところは、
2236px
を使っています。

 

 

●スマホで見やすいリズムとテンポ

いくら、文字の色や大きさを変えても、
本文全体を通して、
リズムとテンポがないと、
読みづらくなります。

わかりやすく言い換えると、
読者さまが呼吸をする
タイミングや、
読者さまが考える間
です。
 

例えば、スマホで
2〜3スクロールに1回は
画像が入っている
と、
目が休まります。
 

話が変わるときは、
たっぷり改行をとると、

読者さまは、呼吸ができて、
読みすすめることができます。

この解説が、もしよくわからない方は、

自分が書いたメルマガを、
配信する前に、
声に出して
読んでみてください。

 

万一、自分が読みづらかったら、
読者さまは、
その何倍も読みづらいです。

<まとめ>

太字や色字だけ
追っても、
満足できて
結論がわかる
メルマガにする。

ザックリ読みタイプの読者さまにも、
日々満足していただけるメルマガ、

ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

 

メルマガに、画像をドラッグ&ドロップで簡単挿入!

スマホに届けるメルマガ集客の真骨頂
AgentMAIL

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。