【具体策】校長先生の話のようなつまらないメルマガを簡単に終わらせる方法


集めるのではなく集まる集客®を科学式にする
メルマガ戦略プランナー
田畑あかねです。

 

GW三連休に突入しますが、
いかがおすごしですか?

 

私は、家に溢れた
ビジネス本の整理を
しようと思っているところなんですが、

私の本棚にある書籍を並べてみると、
購入後にベストセラーになった本が
いくつかありました。

 

例えば、
近年出版された本でいうと、
 

トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術/浅田すぐる氏

読んだら忘れない読書術/樺沢紫苑氏

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする/グレッグ・マキューン氏

 

いずれも、”活かせる情報”や、
“自分で再現できるノウハウ”が
まとめられていた良書でした^^

これらの本を俯瞰して見てみると、

「情報をまとめる」とか
「情報を活かす」とか
「無駄を捨てる」とか

情報過多社会ならではの
情報や思考を整理する方法
求められているんだなぁ、
と感じます。

 

人は、
何か知りたいことがあった時、
「Google検索」をしますよね。

 

そうすると、
たいていの知りたい情報や
解決したい情報は、出てきます。

 

情報なんて
無料
いくらでもあるんです!

 

これは、
あなたのお客様を
取り巻く環境も一緒です。

 

あなたの読者さまも、
悩みがあれば調べるし、

スマホでGoogleやYahoo!を開けば、
解決策は山ほど出てくる
ことでしょう。

 

だとしたら、読者さまが、
あなたのメルマガを
わざわざ読む理由は何か。

5秒以内に言えますか?

 

「読んだら〇〇を知ることができる」

というだけの情報では、
もう重宝されません。

これからの時代は、

「読んだら〇〇できるようになる」

しかも、
他の誰よりもわかりやすい
という情報に価値が生まれると
私は考えますが、いかがでしょうか。

 

メルマガで読んだ情報が
耳から入ってきても
右から左〜、では、

昔聞くのが辛かった
校長先生の話みたいです^^;

 

真面目で、正論が多めな
校長先生の話のような
メルマガから脱却するには、

読んで終わりではなく、

読んでやってみた!

できた!

できた!

できた!

こんな声が感想で届くような
「具体例」を盛り込んでみませんか?

 

<まとめ>
メルマガでは、
読者がやってみることの具体策
を教えて差し上げる

 

こちらの記事も
参考にしてみてください。

もう悩まない!ステップメールの書き出しの具体案7つ

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。