ネットショップのメルマガ配信成功事例/うるおい美漢茶


集めるのではなく集まる集客®を科学式にする
メルマガ戦略プランナー
田畑あかねです。

  

今日は、ブログ感覚で
カラフルなメルマガが書ける
スマホ Facebook連動
メールマガジンスステム
AgantMAILトップユーザーである、

うるおい漢方の専門家
大塚 まひささんに、
ミニインタビューをさせていただきました^^

 

まひささんは、
うるおい美漢茶という
美容に良いお茶の販売の他、
うるおいコンシェルジュ養成講座
を行っています。

 

個人事業主でいながらも、
月商400万円を超えて
いらっしゃり

売上の99.5%が
メルマガ読者様から
のお申し込みなのだそう。

 

私の周りで、物販ビジネスを
行っている方にとって、
もう〜憧れの存在です!!!

 

メルマガでは、
漢方理論でお肌がうるおうための
情報発信をメインとされて
いらっしゃいます。

 

 

そんな、まひささんは、
どんなところを工夫して
メルマガ発信をされていると思いますか?

 

徹底的に

「魅せ方」

工夫をされているんです。

 

まひささんが実践している
ポイントは3つあります。

 

 

今日は、僭越ながら
メルマガの専門家の視点から、
このメルマガの秀逸ポイント
3つご紹介しますね。

 

1、視覚でインパクト
  を与えている!

大塚さんのメルマガは、
メールの縁にカラフルなフレームを
つけられています。

そして、発信ジャンルに合わせて
違うフレームの色を使い、
読者の目を楽しませているんです。

例えば、
ステップメールには、
透明感のあるブルー

メールマガジンには、
女子力が高まりそうな
ビビッドなピンク

そして、
ゴルフのコミュニティの
メルマガ
には、グリーン

読者(=ファン)の方は、
開封した時に、どんなテーマなのか
一目でわかり、

その視覚的インパクトから、
初めましての読者様に、
自分のことを覚えていただきやすく
なった
そうです。

2、ざっくり読んでも
  満足!

人は、文字の羅列だけでは、
読むのがツライです。

特に女性は、そうかもしれませんね。

大塚さんのメルマガは、
強調したい部分に
文字の色や大きさを変え、

ざっくり読みたい読者さまにも
内容が理解していただけるよう、
工夫なさっています。

いかがですか?

画像が入ると、
目が休まります。

また、
段落と段落の間に、
たっぷり改行を取っていることで、

スマホでも、
とても読みやすくなっています。

3、与える達人の
  ライティング!

大塚さんは、
自分の商品のことばかり
メルマガで書いているわけではなく

漢方について学んで
キレイになれる具体策を中心に
発信なさっています。

読者様が知りたい情報
世の中の数ある情報の中から
厳選して、

専門家の視点から
新たな価値を加えて
メルマガを書く。

 

つまり、
「雑誌の編集長」のように、
読者の「知りたい」にフォーカスして
メルマガを発信されているんです。

1、視覚でインパクトを与えること
2、ざっくり読みでも満足させること
3、与える達人となること

あなたも、ブログが書けほどの
パソコンのスキルがあれば、

カラフルで読者様に楽しんでいただける
メルマガが簡単に作成できます。

オススメのツールは、
AgentMAILです。

ぜひ、チャレンジしてみてください^^

 

 

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。