ステップメールの配信が終わったらどうする?


集めるのではなく集まる集客®を科学式にする
メルマガ戦略プランナー
田畑あかねです。

 
このようなご相談をいただきました。

「あかねさん、ステップメールの配信がもうすぐ終わってしまいます。この後、メールマガジンで、何を発信したらいいのでしょうか。体験会のお知らせだけではダメな気がします(東京都 サロンオーナー S.T様)」

<田畑あかねの処方箋>

メルマガを、
キュレーションマガジン
にしましょう。
 

読者様が知りたい情報は
何だろうか?
 

読者様は、
あなたの商品やサービスの話
を聞きたいのではなく、

自分が欲しい情報を
得られれば満足なのですよね。

 

伝える内容が、
あなたの商品の話じゃなくとも、
です(^^;

 

マガジンって、
【雑誌】ですよね。

 

メルマガとは、
「メール」で届く
「雑誌」みたいなもの。

 

ですから、あなたは、
「雑誌の編集長」
なのです!

 

では、
この情報過多時代に、

読まれる雑誌を創刊するためには、
どうしたらいいのか。

 

そこで、
必要となってくるスキルが、
「キュレーション」です!

 

 

キュレーションとは?

世の中にある情報を把握し、
把握した情報を集めて、
新しい価値を加えて
世の中に再リリース
すること。

 

 

例えば、

「ゼクシィ」は、
結婚に関する選りすぐりな情報
を集めた、
キュレーションマガジン。

 

「プレジデント」
経営者やリーダーのための、
マネジメント手法や経済情報などを集めた、
キュレーション・マガジン。

 

テレビコマーシャルでおなじみの
「グノシー」もソレですね。

あなたの欲しい情報を集めます、
というコンセプトの
キュレーションサイトです。

 

なぜ、メルマガでも、
キュレーションが必要なのか

というと、

 

実は、
あなたのお客様の知りたいことは、
Googleで調べれば
簡単に解決策が出てきます^^

 

自分が、そのジャンルの
プロであることが伝わらないと、

読者さまが、
会いに来てくださらないからです!

 

ぜひ、あなたも、
読者さまが知りたい情報を
キュレーションして、

 

・私だったらこう思うよ
・私だったらこうするよ
・私はその意見は違うと思うよ
・私がやってみた感想はこうだよ
・私のお客様の場合はこうだったよ

 

と、専門家の視点から
新たな価値を加えて
メルマガを書く。

 

こんな
「雑誌の編集長」になることを
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

**************

今ある知識の繋ぎ合わせ
(脳の切り売り)で
書くのではなく、

自分が、専門家として唯一のプロ
(オンリーワン)となるための
チカラを備えよう。

**************

田畑あかね
ウェブマーケティングハイパークリエイター/2012年よりWeb戦略セミナーを開始。2015年よりメルマガ構築に特化したコンサルティングカレッジを主宰。現在、革新的なメルマガを軸とした、メディア集客のコンサルティングを行っている。